その他分析

【07/21】絶好のエントリーポイント観測【日経225/NYダウ/金/原油】

この記事について

いつもありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、私の手法に限定した

  • 優位性の高いと思われる売買ポイント
  • 中・長期の相場観

を、かんたんにご紹介いたします。

為替と違い検証中の部分が多いので、素人の線引き遊び程度に楽しんでいただければと思います。これらに関してのご質問などは一切お受けいたしません。

参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

日経平均株価(日経225)

基本戦略は相変わらずです。長期上昇トレンドを表す3つのグリーンチャネルを移行しあっている状態で、長期トレンドは上向きなのですが

2018年頭からの明確な下降トレンドのレッドチャネルに滞在中なので、位置的にも現在はショート狙いが優勢。ロングはレッドチャネル上限をしっかりと上抜けしてからの狙い。

↑ここまでが先週の文章。いまだ目線変わらず、ただ待っているという感じ。2ヶ月エントリーポイントこないとか平気であるので、いつものことです☺

エントリーがしたいわけじゃなくて利益を出したいだけなので、全然頻度なんかどうでもいいんですけどね☺

以下、水色の線はイメージです。予測や予想ではありません。

  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:グリーンチャネル下限
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け(ドテンロング)

↓3日足

ただブログに掲載するのに見やすいから3日足使ってるだけです、3日そのものに意味はありません

↓メイン戦略

レッドチャネル上限でショートをし、グリーンチャネル下限で全決済&下限ロングが当面の狙い。

↓トレ転狙い戦略

もしグリーンチャネル下限を下抜けブレイクしたら、次はグリーンチャネル下限がレジスタンス化することを前提に、下限に戻ってきた際にショートを打ちます。利確はレッドチャネルセンターライン。

↓ドテン戦略(トレンド継続)

レッドチャネル上限を上抜けブレイクし、すぐにドテンするかどうかはグリーンチャネルのセンターラインの位置によりますね

NYダウ(DJI)

下降トレンドのレッドチャネルを明確に上抜けブレイクし、サポレジ転換で上昇中。完全な上昇トレンドですね。

4時間足で見ると良い感じの水平線も目立つので、短期トレードでは利確や損切りにも使えそう。併用すると効率よさそうですね。

2日足と4時間足のグリーンチャネルはまったく別物を引いています。

現状のグリーンチャネルの天井に近づいているので、即ロングは危険な位置ですね。押し目買い~

↑ここまでが先週の文章

追いロングはしなくて正解でしたね、やはり天井がありました。押し目買い狙いましょう

  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルのセンターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

↓長期(2日足)

↓中期(8時間足)

金/米ドル(XAUUSD)

グリーンチャネルに回帰するまではグリーンチャネル下限でショートの戦略で戦っていました。+100pipsのプロセスはこちらをご覧ください。

ボラすごいですね~。グリーンチャネル内に回帰できない流れで立ち回ります

  • 狙い:ショート
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:レッドチャネル上限
  • 損切:グリーンチャネル内侵入

↓中期(8時間足)

↓中期(4時間足)

WTI原油CFD

2019年4月からのトレンドは下降、6月からは上昇に転換しそうという感じでレッドとグリーンの交差点にいます。荒れますね~

グリーンチャネルに転換か?と思いきやレッドチャネル内に侵入していますので、レッドチャネルが作用する前提の見通しが今週の基本戦略

  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:グリーンチャネル下限
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜けブレイク

↓長期

↓中期

あとがき

ここまで見てくださり、本当にありがとうございます!

とりあえずわかってきたことは、並行チャネルは為替以外でも使えるなぁ、ということです。過去検証もそれなりに時間があればやっていきたいですが、ここ最近尋常じゃない忙しさになりまして(ありがたいことですが)、実際為替で手一杯というところです。

必ず腰を据えて過去のデータもリプレイ検証したいです☺

来週もよろしくお願い致します~!

ピックアップ動画

たくさんの高評価ありがとうございます☺