為替

【08/06】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/14通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足or2日足)
  • 中期のチャート(4H足or8H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

大きな目線変更は、随時ツイートをしていますので、Twitterをフォローしてくださいませ。

参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

2段の長期下降トレンドであるレッドチャネルを移行しあっている。現在は下段レッドチャネルに移行した状態

直近のショートは利確しましたので、中段レッドチャネルに侵入してからは、そのショートを計3回エントリーしています。内訳は+90pips利確 → +120pips利確 → +110pips利確 という流れで現在に至ります。

上・中・下段それぞれのレッド並行チャネルを移行しあっている状態と仮定し、現在は中→下へ移行するかどうかの瀬戸際。

陰線つけて明確に下抜けしたあとの戻りを売りたいところ。追ったショートでド天井を狙おうとすると火傷するので、ひきつけます。

  • 優位性 : ☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:下段レッドチャネルの上限
  • 利確:下段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↑2日足
↑日足

↓中期

↑8H
↑4H

動画で全パターン詳しく話してます

米ドルカナダ(USDCAD)

先日約90pipsでショートを利確したわけですが、現在はノーポジとなっていまして、戻り売り狙いです。動画で詳しくお話しています。

メイントレンドのグリーンチャネルを下抜けブレイク後、グリーンチャネル下限がレジスタンス化しトレンドが転換したという前提に立ち回っています。

エントリーポイントがちょっと近づいております。

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:短期グリーンチャネル上限
  • 利確:短期グリーンチャネル下限
  • 損切:短期グリーンチャネルを上抜け

↓長期

↓中期

カナダ円(CADJPY)

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。戻り売り狙いです。

83.158S を保有中でしたが調整上昇のグリーンチャネルを割ったらすぐでしたね。8/2にツイートした通り、+230pipsで利確しました。レッドチャネルセンターラインまでしっかりキレイにとれましたね。

がっつり獲ったので、待ちの時期が来ました。僕は平気で2ヶ月とか待ちますよ 笑

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロ円(EURJPY)

長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在しています。戻り売り狙いです。本命はレッドチャネル上限売りです。

先日、調整上昇の天井で売るためにひきつけて、123.100S エントリーしましたが、121.636 で利確しました。約145pips。

118.884S エントリー

下限がサポレジ転換し床から天井にシフトしたことを前提とした戻り売り

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:下段レッドチャネル上限
  • 利確:下段レッドチャネルセンターライン
  • 損切:下段レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロドル(EURUSD)

長期下降トレンドで、3段のレッドチャネルを移行しあっていると仮定し立ち回る。

ここまでは中段レッドチャネルでの上限ショートで+100pips、上抜けブレイク後の上限ドテンロングで+100pipsと+80pipsと、中段上限ショートで-10pipsという流れ

グリーンチャネル下限が床から天井に転じていると仮定した戻り売り狙い

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:上段レッドチャネル下限
  • 損切:グリーンチャネルチャネル侵入

↓長期

↓中期

↓動画解説

ユーロ豪ドル(EURAUD)

長期上昇トレンドのグリーンチャネルの中におり、中期下降トレンドのレッドチャネル上限を明確に上抜けブレイク

当面はまたロングを狙います、前回のロングはレッドチャネル上限でエントリーして約200pipsで利確しました。動画でどうやってとったかを詳しくお話しています。

すごい上がってますね笑

天井ぶつかる~

  • 優位性:☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期

↓中期

ユーロポンド(EURGBP)

最近まで2017年からはじまった長期下降トレンドの最中でしたが、2016年8月から継続しているグリーンチャネルが主流に転じていると見ています。直近は-30pipsでショートを決済

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン(その都度判断)
  • 損切:レッドチャネル内侵入

長期

↓中期

豪ドル円(AUDJPY)

長期下降トレンドのレッドチャネル内にずっといます。戻り売り狙いです。グリーンチャネル上限でも売りたいです。本命はレッドチャネル上限売りです。

無限に落ちています

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル内侵入

↓長期

↓中期

↓動画解説(7/18時点)

リプレイ機能を使って過去から解説してます、なかなか好評でまたやろうと思います!

豪ドル米ドル(AUDUSD)

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。天井にきたら売る、というシンプルな感じです。

豪ドル円の週足水平線ブレイクチャンレンジと、豪ドル米ドルのレッドチャネル下限ブレイクチャレンジが同時に来ています。

コアラちゃんショックの兆しあり

0.67793S

ユーロ円と同じ次の下降トレンド並行チャネルに移行したと仮定しサポレジ転換売り、とりあえず同じチャネルを下にコピーしてそのセンターラインを目標にするけど目標値の納得感がいまいちなし、線見直します

こういうサポレジ転換売りが続く時期はトレンドが移行している時期なので結構勝率が下がりがち(だけどトータルでは利益増えがち)

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル下限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル内侵入

↓長期

↓中期

ポンド豪ドル(GBPAUD)

先日レッドチャネル上限でのショートを約100pipsで利確しました。その後、再度レッドチャネル上限でショートエントリー。

1.79779S は +220pipsで全利確しました(レッドチャネルのセンターラインタッチ)

ノーポジ

上昇に転じたわけではないのでサポレジ転換ロングは当然狙わず

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ポンドドル(GBPUSD)

上を目指すか?下を目指すか?の交差点でグリーンチャネルではなくレッドチャネルを選んだポンドルは下目線。戻り売りを狙います。

先日、1.27800S → 1.25771 約200pips で利確しました

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ポンド円(GBPJPY)

長期下降トレンドの3段に別れたレッドチャネルに滞在していて、現在上段から中段へ移行したように見えます。

134.373S保有中でしたが、宣言どおり中段レッドチャネルセンターラインにタッチしたので全利確しました。約+420pips、エントリー理由はもうしつこいほどお伝えしているとおりです笑

まだ見ていない方は↓に25日のポンドに関する記事のリンクがありますのでぜひご確認ください。

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:中段レッドチャネル上限
  • 利確:中段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:中段レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

フラン円(CHFJPY)

長期下降トレンドのクロス円で唯一レッドチャネル上限は上抜けブレイクしたと仮定しグリーンチャネル下限でロングを入れていきます

先月はグリーンチャネル下限でのロングを+100pipsで利確。2発目の下限ロングはセンターラインで利確、約+170pips、3発目は建値S/Lというのがここまでの流れ。

現状はグリーンチャネル下限がレジスタンス化したことを前提に立ち回る戻り売り狙いです。レッドチャネル上限も売ります

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:短期レッドチャネル下限
  • 損切:グリーンチャネル内侵入

↓長期

↓中期

ドルスイスフラン(USDCHF)

上昇と下降が何度もクロスしあっているペアで、一方的な方向感ではないというのが特徴だと思います。現在は売り優勢なので、レッドチャネル上限で売っていきます。

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

あとがき

ここまで見ていただきありがとうございました!

こういうトレンドが移行しがちなタイミングは損切りが増えて勝率が下がりますが、月間トータルは大きな利益になることが多いです。

つまり、ちょっとむずかしい時期ということです😊(人は損切りができないので)

損切り判断間違えず落ち着いて行きましょう!

「なんとなく」ではなく、ラインより上で4時間足の陽線確定したから切るとか、そういった「基準」を必ず設けて損切りするのが大切です

ルールを決め、ルールを徹底😊

また、Twitterのハッシュタグ #すばるライン をつかっていただきありがとうございます!常に見てますし、時間あるときコメントもします!使ってくださってる方は全員Twitterの専用リストに勝手にいれさせてもらっています😊

それでは、今週のよろしくお願い致します!

ピックアップ動画