為替

【08/26】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/14通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足or2日足)
  • 中期のチャート(4H足or8H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

大きな目線変更は、随時ツイートをしていますので、Twitterをフォローしてくださいませ。

参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

直近のショートは利確しましたのでノーポジです。中段レッドチャネルに侵入してからは、そのショートを計3回エントリーしています。内訳は+90pips利確 → +120pips利確 → +110pips利確 という流れで現在に至ります。

昨年末の114円を上抜けしようとするチャレンジをしていた頃から、この上段・中段・下段の計3段のレッドチャネルを行き来しあっています。現在は中段から下段に移行したところ。

上昇トレンドに転じるためには少なくとも中段のレッドチャネル天井を上抜けブレイクする必要があります。まだまだ下降トレンド終わらず。

週明けはNY時間の様子を見るまでノートレです。

下段レッドチャネルの床は何度も何度も過去に跳ね返っている強めの角度なので、一旦そこまでオチたら調整は入りやすそうですね

  • 優位性 : ☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:下段レッドチャネルの天井
  • 利確:下段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:下段レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↑2日足
↑日足

↓中期

↑8時間足
↑4時間足

米ドルカナダ(USDCAD)

先日約90pipsでショートを利確したわけですが、現在はノーポジとなっていまして、戻り売り狙いです。

メイントレンドの長期グリーンチャネルを下抜けブレイク後、長期グリーンチャネル下限がレジスタンス化し長期のトレンドが転換したという前提に立ち回っています。

いまは中期がアセンディングトライアングルに見えます。上を目指す傾向の高い形ですね

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

カナダ円(CADJPY)

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。戻り売り狙いです。

83.158S を保有中でしたが調整上昇のグリーンチャネルを割ったらすぐでしたね。8/2にツイートした通り、+230pipsで利確しました。レッドチャネルセンターラインまでしっかりキレイにとれましたね。

落ちすぎて売れない状態です~

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロ円(EURJPY)

長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在しています。戻り売り狙いです。本命はレッドチャネル上限売りです。ここまで+145pipsと-25pips

さて、現行のレッドチャネルを下抜けし下段へ移行するのかどうかというところ。ドル円と同じスタイルです。

チャネルを移行するのかどうかということは、よく言っている小さく負けて小さく負けて大きく勝ちにいくパターンの時期ということですね。損切りが大事になります

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネル下限
  • 利確:下段レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限に侵入

↓長期

↑2日足
↑日足

↓中期

↑8時間足
↑4時間足

ユーロドル(EURUSD)

長期下降トレンドで、3段のレッドチャネルを移行しあっていると仮定し立ち回る。

ここまでは中段レッドチャネルでの上限ショートで+100pips、上抜けブレイク後の上限ドテンロングで+100pipsと+80pipsと、中段上限ショートで-10pipsという流れ

上段レッドチャネルの天井で売りたいです。メインの売り場なので、売れた場合はこのペアが1番優位性の高いエントリーになりそうです。クロス円はほとんどチャネル移行でのエントリーなので優位性が下がります

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネル上限
  • 利確:上段レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロ豪ドル(EURAUD)

長期上昇トレンドのグリーンチャネルの中におり、中期下降トレンドのレッドチャネル上限を明確に上抜けブレイク

当面はまたロングを狙います、前回のロングはレッドチャネル上限でエントリーして約200pipsで利確しました。動画でどうやってとったかを詳しくお話しています。

長期上昇トレンドをしめすグリーンチャネルの天井にぶつかり下落しています。

押し目買い狙い

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期

↓中期

ユーロポンド(EURGBP)

最近まで2017年からはじまった長期下降トレンドの最中でしたが、2016年8月から継続しているグリーンチャネルが主流に転じていると見ています。直近は-30pipsでショートを決済

押し目買い狙いです

長期グリーンチャンネルのセンターラインがエントリー予定位置に近いので利確も損切りも素早くしないとですね。

こういう場合の利確は前回ユーロ豪ドルでお見せしたのですがかなり前の話なのでまた改めてご紹介します。

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン(その都度判断)
  • 損切:レッドチャネル内侵入

長期

↓中期

豪ドル円(AUDJPY)

長期下降トレンドのレッドチャネル内にずっといます。戻り売り狙いです。

現在の価格帯ではかなり安い位置で、反発上昇をはじめてもおかしくない位置です。 

豪ドル円は2週足で見ると現在、上・中・下の3段階の価格帯のうち中段に属しており、中段の大底を下抜けし、下段に本格移行するかどうかのところです。55円コース

NY時間様子見後、追いショート位置を決めます、72円も硬い

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

超長期

↑2週足

↓長期

↑3日足
↑日足

↓中期

↑四時間足

豪ドル米ドル(AUDUSD)

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。天井にきたら売る、というシンプルな感じです。

豪ドル円の週足水平線ブレイクチャンレンジと、豪ドル米ドルのレッドチャネル下限ブレイクチャレンジが同時に来ています。

先週 0.67793S約+100pipsで利確後、ノーポジ中

レッドチャネルの下限がグダグダだったので美しいほうへ一時的に見直し、NY時間様子見で決定。大底を下抜けしたら追いショートも狙いたい場面

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネルの上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ポンド豪ドル(GBPAUD)

先日、ショートを一発目約+100pips利確 → 2発目+約220pips利確という流れ

今日の深夜くらいにチャネル引き直そうかな~と思っているので省略します☺

  • 優位性:☆
  • 狙い:ナシ
  • 条件:
  • 利確:
  • 損切:

ポンドドル(GBPUSD)

上を目指すか?下を目指すか?の交差点でグリーンチャネルではなくレッドチャネルを選んだポンドルは下目線。戻り売りを狙います。

先日、1.27800S → 1.25771 約200pips で利確しました

結局、もとより引いておいたレッドチャネルの天井も床も完璧に作用した結果となり、線を引いた者としてはとっても気持ちの良いチャートとなっています

ドルストレートはこういうことが多いのでやりやすくて好きです

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↑2日足
↑日足

↓中期

↑8時間足

ポンド円(GBPJPY)

長期下降トレンドの3段に別れたレッドチャネルに滞在していて、現在上段から中段へ移行。

134.373Sは、宣言どおり中段レッドチャネルセンターラインにタッチしたので全利確しました。約+420pips、エントリー理由は↓に7/25のポンドに関する記事のリンクがありますのでご興味ある方はご確認ください。

またセンターライン下に戻ってしまいましたね。

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:中段レッドチャネル上限
  • 利確:中段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:中段レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

フラン円(CHFJPY)

ここまではグリーンチャネル下限でのロングを+100pipsで利確。2発目の下限ロングはセンターラインで利確、約+170pips、3発目は建値S/L、4発目は+100pipsというのがここまでの流れ

109.700S をセンターラインタッチ +210pipsで利確しました。

これ以上はないです、よかったです。

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル内侵入

↓長期

↓中期

ドルスイスフラン(USDCHF)

上昇と下降が何度もクロスしあっているペアで、一方的な方向感ではないというのが特徴だと思います。現在は売り優勢なので、レッドチャネル上限で売っていきます。

こちらも下限タッチ反転上昇中、センターライン超えてきたら調整上昇のチャネルを探し、その天井で売り始めます

センターラインにぶつかり反落中。上を目指せるか

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

あとがき

ここまで見ていただきありがとうございました!

今日はがっつり書き足したり引き直したりしていていつもの倍時間がかかってしまいました😭

今日の利確でざっくり+930pipsで8月終盤戦突入です

また、みなさんハッシュタグ #すばるライン のご活用ありがとうございます☺

タグを使ってくださってる方は専用リストにいれてツイート拝見させてもらってます☺

すばるラインの定義は「並行チャネル」と「サポレジ転換意識」の2つだけなので、幅広くご検証いただければと思います😊どなたでも使ってみてください!見に行きます~☺

それでは、今週もがんばりましょう!

ピックアップ動画

よければチャンネル登録よろしくお願い致します