為替

【09/11】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/14通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足or2日足)
  • 中期のチャート(4H足or8H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

大きな目線変更は、随時ツイートをしていますので、Twitterをフォローしてくださいませ。

参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

直近のショートは利確しましたのでノーポジです。中段レッドチャネルに侵入してからは、そのショートを計3回エントリーしています。内訳は+90pips利確 → +120pips利確 → +110pips利確 という流れで現在に至ります。

昨年末の114円を上抜けしようとするチャレンジをしていた頃から、この上段・中段・下段の計3段のレッドチャネルを行き来しあっています。

上昇トレンドに転じるためには少なくとも中段のレッドチャネル天井を上抜けブレイクする必要があります。まだまだ下降トレンドの最中。

エントリー近いですね~、そろそろ注目のポイントです。上抜けできたら上昇トレ転も見えてきますが…、果たして。

  • 優位性 : ☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:中段レッドチャネルの天井
  • 利確:中段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:中段レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

米ドルカナダ(USDCAD)

先日約90pipsでショートを利確したわけですが、現在はノーポジとなっていまして、戻り売り狙いです。

メイントレンドの長期グリーンチャネルを下抜けブレイク後、長期グリーンチャネル下限がレジスタンス化し長期のトレンドが転換したという前提に立ち回っています。

9/3から1.33800ショート保有中 +100pipsで半ロット利確済 建値S/Lセット

前回の追いショートと違い、長期トレンドが上昇から下降に転じたと仮定したあとの最初の一発目の天井ショートになりますが、ちゃんと決まってよかったです。

建値決済か、目標利確まで待ちます。

レッドチャネルを作ったのは5月なので、余談ですがこの天井ショートをするのは6月の時点で決まってました

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

カナダ円(CADJPY)

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。戻り売り狙いです。

83.158S を保有中でしたが調整上昇のグリーンチャネルを割ったらすぐでしたね。8/2にツイートした通り、+230pipsで利確しました。レッドチャネルセンターラインまでしっかりキレイにとれましたね。

エントリー近いです。

チャネルというのは当然一生効くわけではないので、いつかブレイクをするときが来てしまうのですが、ブレイクチャレンジ回数が多くなるほど確率が上がってきます。

油断せず損切りの準備は絶対です

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロ円(EURJPY)

長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在しています。戻り売り狙いです。本命はレッドチャネル上限売りです。ここまで+145pipsと-25pips

現行のレッドチャネル底にタッチして反発上昇中。天井までひきつけて売りたいです。

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロドル(EURUSD)

長期下降トレンドで、3段のレッドチャネルを移行しあっていると仮定し立ち回る。

ここまでは中段レッドチャネルでの上限ショートで+100pips、上抜けブレイク後の上限ドテンロングで+100pipsと+80pipsと、中段上限ショートで-10pipsという流れ

基本は戻り売りです。引きつける時期

レッドチャネル上段の天井を上抜けすればドテンロングですが先の話。

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネル上限
  • 利確:上段レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロ豪ドル(EURAUD)

長期上昇トレンドのグリーンチャネルの中におり、中期下降トレンドのレッドチャネル上限を明確に上抜けブレイク

当面はまたロングを狙います、前回のロングはレッドチャネル上限でエントリーして約200pipsで利確しました。動画でどうやってとったかを詳しくお話しています。

センターラインを下回りましたね。買いが入りやすい価格帯に突入しました

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期

↓中期

ユーロポンド(EURGBP)

最近まで2017年からはじまった長期下降トレンドの最中でしたが、2016年8月から継続しているグリーンチャネルが主流に転じていると見ています。直近は-30pipsでショートを決済

押し目買い狙いです。

こちらもトレンドが転換した線まで戻ってきました。

もしこのまま下落したら先月の上昇はただのダマしだったことになりますね。ポンド円もちょうど節目ライン上ですし、これは…って感じですね。

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン(その都度判断)
  • 損切:レッドチャネル内侵入

長期

↓中期

豪ドル円(AUDJPY)

長期下降トレンドのレッドチャネル内にずっといます。戻り売り狙いです。

現在の価格帯ではかなり安い位置で、反発上昇をはじめてもおかしくない位置です。 

豪ドル円は2週足で見ると現在、上・中・下の3段階の価格帯のうち中段に属しており、中段の大底を下抜けし、下段価格帯に本格移行するかどうかのところです。

日足チャートが美しいですね~、72円の鉄板を破りました、上へ定着できるか…?ここを上抜けできれば中段継続で90円コース、ここを上抜けできず力尽きて落ちていけば55円コースですね。

週足だのなんだの、大げさに色々出していますが結局はシンプルにとらえるとレッドチャネルの大底にタッチして反発しただけです

いちおう90円コースと上には書いているものの、当然目線は戻り売りです。レッドチャネルセンターライン付近まで来ました、ここを上抜けすると売れる価格帯

ロングをするのはこのレッドチャネルそのものを上抜けしてからでも全然遅くないなと思っています。

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

超長期

2週足

↓長期

3日足
日足

↓中期

8時間足

豪ドル米ドル(AUDUSD)

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。天井にきたら売る、というシンプルな感じです。

豪ドル円の週足水平線ブレイクチャンレンジと、豪ドル米ドルのレッドチャネル下限ブレイクチャレンジが同時に来ています。

前回 0.67793S約+100pipsで利確後、ノーポジ中

調整上昇中、豪ドル円と同じくセンターライン付近

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネルの上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ポンド豪ドル(GBPAUD)

先日、ショートを一発目約+100pips利確 → 2発目+約220pips利確という流れ

長期グリーンチャネルの床にタッチし反転上昇中。焦らずひきつけます。

レッドチャネル上限が近いので、グリーンチャネル下限とレッドチャネル上限の間の真空レンジも視野にエントリー

うっすらトライアングル見えますね

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

↓長期

↓中期

ポンドドル(GBPUSD)

上を目指すか?下を目指すか?の交差点でグリーンチャネルではなくレッドチャネルを選んだポンドルは下目線。戻り売りを狙います。

先日、1.27800S → 1.25771 約200pips で利確しました

レッドチャネルの床にタッチし反転上昇中。

センターラインも上抜けしましたね、売りの強い価格帯へ突入

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ポンド円(GBPJPY)

長期下降トレンドの3段に別れたレッドチャネルに滞在していて、現在上段から中段へ移行。

134.373Sは、宣言どおり中段レッドチャネルセンターラインにタッチしたので全利確しました。約+420pipsで現在はノーポジ

132.800S を指値でエントリーしました。現状はほぼ建値でウロウロしています。

4時間足的にはレッドチャネル上限を上抜けしかけているので、一旦ほぼ建値決済か損切り撤退するケースもあると思います。そうなったら、またレッドチャネル内に戻ったら追って売る形にしようと思います。

一応天井を狙う手法なので、基本的には含み益になかなかならない、いつまでも建値でグズグズしている…というときは、実はもうそこは天井ではなくなっているので損切りになる…というのもよくあります。

ショート狙いたいけど不安でしょうがないという方は短期のグリーンチャネルをブレイクしてからでも遅くないと思います

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:中段レッドチャネル上限
  • 利確:中段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:中段レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

フラン円(CHFJPY)

ここまではグリーンチャネル下限でのロングを+100pipsで利確。2発目の下限ロングはセンターラインで利確、約+170pips、3発目は建値S/L、4発目は+100pipsというのがここまでの流れ

5発目 109.700S はセンターラインタッチ +210pipsで利確しました。

戻り売り狙います。

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル内侵入

↓長期

↓中期

ドルスイスフラン(USDCHF)

上昇と下降が何度もクロスしあっているペアで、一方的な方向感ではないというのが特徴だと思います。現在は売り優勢なので、レッドチャネル上限で売っていきます。

こちらも下限タッチ反転上昇中。そろそろ天井も見えてきました

短期グリーンチャネルも下限の窓を無視すればかなり納得のいく角度になりました

やっぱり窓はめちゃくちゃきらいです😭

特に目線変わらず!天井まで来るのを待ちます

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

あとがき

ここまで見ていただきありがとうございました!

同じエントリーポイントでもどこで利確するか、損切りするかで全然結果が違ってくるので、自分はエントリーと同じくらいイグジットのポイントも大切だとおもっています(駆け出しのころは疎かにしがち)

とくに1番マズいのは「なんとなく決済」だとおもっています。

ルールなしでそのときの気分で利確・損切りを行うのはまずいので、明確なルールを用意してからエントリーするのも大事ですね😊

自分で決めたルールで、ちゃんと納得して損切りすれば、結果はマイナスでもすごく良いトレードだったと言えるとおもいます。(反省と検証も必要です)

それでは、無理せず今日もがんばりましょう~

オフ会告知

急な告知ですみませんが、私もこっそり参加させていただくのでお時間のある方はぜひご検討ください😊

運営会社さんに伺ったところ、まだ開催までかなりあるのにすでに8割近く埋まっているようで、大変驚きました(これ言って良いのかわからない、ダメだったらすみません笑)

もしギリギリに申し込もうと検討されている方は、埋まってしまったら申し訳ございません😭