為替

【09/19】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/14通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足or2日足)
  • 中期のチャート(4H足or8H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

大きな目線変更は、随時ツイートをしていますので、Twitterをフォローしてくださいませ。

参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在している最中です。

昨年末の114円を上抜けしようとするブレイクチャレンジをしていた頃から、この上段・中段・下段の計3段のレッドチャネルを行き来しあっています。

上段レッドチャネルの天井を上抜けブレイクした場合は完全な上昇トレンドなので、ショートを辞めますので、非常に注目度の高い時期に突入しました。

現状、中段から上段へ移行し定着しており、とりあえず110円を目指すカタチとなっています。短期グリーンチャネルも存在しています。

センターラインを上抜けしたら売りたい価格帯に突入するので、そこからは短期の上昇チャネルの天井でも売っていきたいところです。

  • 優位性 : ☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネルの天井
  • 利確:上段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:上段レッドチャネル上限を明確に上抜け(ドテンロング)

↓長期

↓中期

米ドルカナダ(USDCAD)

2017年から続いていた長期グリーンチャネルを下抜けブレイクすることで、6月に下降トレンドに転換。その下降トレンドのレッドチャネル天井でのショートを狙います。

9/3から1.33800ショート保有中 +100pipsで半ロット利確済 建値S/Lセット

保有中のショートを建値決済か、目標利確まで待っています。勝ち確なので、もう何にもすることはありません…。ドルカナに関してはチャートを見てすらいないです。

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

カナダ円(CADJPY)

2018年から続いている長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。レッドチャネルの天井までひきつけて戻り売り狙いです。

センターラインを上回っているので、売りが強い価格帯にいますので、短期でもスイングでもショートを狙いたいところ。

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロ円(EURJPY)

2018年4月かた続いている、長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在しています。戻り売り狙いです。

まだまだ買いの強い傾向のある価格帯にいるので、売るとしてもレッドチャネルのセンターラインを上抜けするのを待ちたいところです。

センターラインを上抜けしたら短期グリーンチャネルがないか探して見ましょう。

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロドル(EURUSD)

2018年頭から続いている長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在中。レッドチャネルはざっくり3段に別れており、その上段にいるところ。

上段の天井でショートをしたいのですが、もしその後上段を上抜けブレイクしたら長期下降トレンドが転換する可能性も考慮し、レッドチャネルの天井がサポート化したところでロングを狙います。

中期でもグリーンチャネルが存在しています、レッドチャネルの天井を上抜けしたらそのまま使えそうな角度と幅です。

デイトレならロングも狙いたい精度ですね

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネル上限
  • 利確:上段レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロ豪ドル(EURAUD)

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中で、その大底で買いたいところ。

センターラインは下回っているので、買いが強い価格帯です。短期でも押し目買いを狙える位置に来ています。

この日足の200SMAが大変強力なんですよねえ

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期

↓中期

ユーロポンド(EURGBP)

2017年の8月から続いている長期下降トレンドを表すレッドチャネルを一時上抜けしていましたが、また戻ってきました。

グリーンチャネルの下限で買い、レッドチャネルの上限で売る、ということをしたいです。

中期のチャートが美しくなくて嫌になりますね

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期

↓中期

豪ドル円(AUDJPY)

豪ドル円は2週足で見ると現在、上・中・下の3段階の価格帯のうち中段に属しており、中段の大底を下抜けし、下段価格帯に本格移行するかどうかのところです。

ただ、週足単位の線は実際のエントリーには私は使わないので、大事故防止程度に見ています。

日足での長期下降トレンドを含むレッドチャネルに滞在していると見ています。そのレッドチャネルの天井で売りたいです。

センターラインを上回っているので、短期でも売りに行ける位置にきています。

2週足単位の中段大底にいるので、反転したら90円も見えているコースですがドテンのロングをするのはこのレッドチャネルそのものを上抜けしてからでも全然遅くないなと思っています。

いろいろチャートを出していますが、全ペア共通で実際にエントリーに使うのは日足と4時間足(たまーーに1時間足)のみで、ほかの足はすべてブログでみなさんにお見せしやすいから使っているだけです。なので、2日足や3日足に特別優位性があるわけではないのでご注意ください

それにしても、今週は全く動かないですね。

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

超長期

2週足

↓長期

↑3日足
↑日足

↓中期

↑8時間足

豪ドル米ドル(AUDUSD)

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。スイングでの狙いは天井にきたら売る、というシンプルな感じです。

調整上昇中、豪ドル円と同じくセンターライン付近で揉み合っています。

センターラインを上抜けたら売れる価格帯に突入

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネルの上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ポンド豪ドル(GBPAUD)

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中で、買いが強い価格帯にいます。

下限タッチしていて、いつ反転上昇を大きくはじめてもおかしくないので、売るのであればグリーンチャネル下限を明確に下抜けしてからでもいいかなと思います。

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

↓長期

↓中期

ポンドドル(GBPUSD)

上を目指すか?下を目指すか?の交差点でグリーンチャネルではなくレッドチャネルを選んだポンドルは下目線。戻り売りを狙います。

レッドチャネルの床にタッチし反転上昇中、センターラインも上抜けしましたね、売りの強い価格帯へ突入。

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ポンド円(GBPJPY)

長期下降トレンドの3段に別れたレッドチャネルに滞在していて、現在中段から上段に移行したところ。

売るのであれば中段に移行したところでの追いショートか、上段天井での戻り売りなので今はなにもできないところ。

全体的に見ていて思うのは、なにもかもドル円に非常に似ていますね。(そりゃそうだろって言われたらそれまでですが笑)

ボラティリティは明らかに違いますので、資金管理に気をつけましょう。資金管理が9割。

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:中段レッドチャネル上限
  • 利確:中段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:中段レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

フラン円(CHFJPY)

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在中

先週末ちょびっと上抜けしていますが、これがダマしだったのかそれともトレンド転換するのか…というのが明確になる週。

スイスフランだけ、短期グリーンチャネルをブレイクするのを待ちました。その理由はメイン戦略のレッドチャネルを上抜けしたダマシのようなものを見せているからです。こういうイレギュラーが起こるときはたいてい悪い流れなので…。

つまり、全部のエントリーで毎回短期チャネルのブレイクを待つわけではないです。いま保有中のドルカナダのショートもふつうにタッチエントリーですしね。

ということで、エントリーポイントまで来るのを待ちます。もし上がらずこのまま落ちてしまったら、それはそれでOKです

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル内侵入

↓長期

↓中期

ドルスイスフラン(USDCHF)

上昇と下降が何度もクロスしあっているペアで、一方的な方向感ではないというのが特徴だと思います。現在は売り優勢なので、レッドチャネル上限で売っていきます。

レッドチャネル上限を明確に上抜けしたらドテンロングも狙いたいところ。

エントリーポイントにとても近いです

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

あとがき

ここまで見ていただきありがとうございました!

ポンド円のところに書いたのですが、FXは資金管理が非常に重要だと思っています。

超極端な話、資金が無限にあればずーっとナンピンしてるだけでも一生負けないですからね。資金が無限ならFXはやらないだろってのはナシです笑

“資金管理”って基本中の基本に聞こえますが、そもそも資金管理ってめちゃくちゃつまらないのでほとんどの人が守れていないはずです。

資金管理をちゃんとする、っていうそれだけのことをしっかり守るだけで、相場の上位10%に入れると思っています。勝てる1割になるためには、あたりまえのことを、ちゃんとあたりまえにやるだけで大丈夫だと確信しています。

特別な才能も、最強の手法なんかも必要ないですよ(あったほうがいいですけどね笑)

それでは今日も適度にがんばりましょう~。よろしくお願い致します!

オフ会告知

どうやら20分くらいみなさんの前でお話する時間があるそうです。きっと来られる方は私のことをある程度把握してくださってるコアな方が多いと思いますので、ここでしか話さないようなことを用意できればと考えていますが…さてどうなることやら

8割近く埋まっているそうなので、よければお早めにお申し込みお待ちしています☺