為替

【09/27】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/14通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足or2日足)
  • 中期のチャート(4H足or8H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

大きな目線変更は、随時ツイートをしていますので、Twitterをフォローしてくださいませ。

参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在している最中ですので、戻り売り狙いです。

昨年末の114円を上抜けしようとするブレイクチャレンジをしていた頃から、この上段・中段・下段の計3段のレッドチャネルを行き来しあっています。

現状、レッドチャネルの中段と上段のどちらに定着するかどうかというところ。

レッドチャネル上段に移れば、とりあえず110円を目指すカタチとなっていますが、精度の高いグリーンチャネルも存在しています。先週はグリーンチャネルの天井が機能し下落しています。

どちらも優先度が高いので、レッドチャネルとグリーンチャネルが作用しあうカタチになっていますね。つまり片方にトレンドがでているわけではないので、とっても難しい時期です。たくさんの通貨ペアを扱う以上、あえて難しいドル円に必死になる必要はないとかんがえています。

現在はグリーンチャネルの天井で下落後、レッドチャネル上段まで戻る上昇をみせ、レッドチャネル中段の天井がサポレジ転換するようなカタチになっています。ちゃんとそれぞれの線が効いていて面白いですね。

良いカタチでもありませんし、もう週末ですので、エントリー予定はなしです。

  • 優位性 : ☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネルの天井
  • 利確:上段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:上段レッドチャネル上限を明確に上抜け(ドテンロング)

↓長期

↓中期

米ドルカナダ(USDCAD)

2017年から続いていた長期グリーンチャネルを、三角保ち合いを経て下抜けブレイクすることで、6月に下降トレンドに転換。その下降トレンドのレッドチャネル天井まで引きつけて戻り売りを狙いたいです。

9/3から1.33800ショート保有中 +100pipsで半ロット利確済 建値S/Lセット

保有中のショートを建値決済か、目標利確まで待っています。勝ち確なので、もう何にもすることはありません…。

無風ですね。

似たポジションを持っている方は、月末近い&週末ということで、硬そうな水平線を探してそこまで引きつけて利確…という選択肢も初心者トレーダーさんにはありだとおもいます。まずは勝って1ヶ月を終えてみる、成功体験を得るというのはとても大事だとおもいます。

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

カナダ円(CADJPY)

2018年から続いている長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。レッドチャネルの天井までひきつけて戻り売り狙いです。

センターラインを上回っているので、売りが強い価格帯です。現在は短期グリーンチャネルに滞在中で、下限にタッチで買いが入っているところ。

このまま天井を目指してくれたら売りやすいのですが、4度目のタッチなのでブレイクチャレンジの回数が増えれば当然、成功率も上がってきます。

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロ円(EURJPY)

2018年4月から続いている、長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在しています。戻り売り狙いです。

売るとしてもレッドチャネルのセンターラインを上抜けするまではまだまだ買いが強い傾向にある価格帯にいるというイメージです、センターラインを上抜けしたら短期グリーンチャネルがないか探してみます。

なのでしばらくスイングのエントリーはなさそうですね。

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロドル(EURUSD)

2018年頭から続いている長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在中、戻り売り狙いです。レッドチャネルはざっくり3段に別れており、その中段にいるところ。

上段の天井でショートをしたいのですが、もしその後上段を上抜けブレイクしたら長期下降トレンドが転換する可能性も考慮し、レッドチャネルの天井がサポート化したところでロングを狙います。

中期でもグリーンチャネルが存在していましたが、下抜けしています。

このままレジスタンス化したらグリーンチャネル下限はショートポイントとして使えそうな角度をしていますので、売り勢はチャンス到来です。

考えはかわらず。

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネル上限
  • 利確:上段レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ユーロ豪ドル(EURAUD)

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中で、その大底で買いたいところ。

センターラインより下にきたので、買いが強くなる傾向の価格帯に来ましたね。

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期

↓中期

ユーロポンド(EURGBP)

2017年の8月から続いている長期下降トレンドを表すレッドチャネルを一時上抜けしていましたが、また戻ってきました。現在はグリーンチャネル下限でのロングが最も優位性高いと見ています。

いくときはトコトンいく通貨ペアですので、しっかりと引きつけたいところですね。

パッとしない感じです、正直まだまだ買いはいれたくないところ。

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期

↓中期

豪ドル円(AUDJPY)

豪ドル円は2週足で見ると現在、上・中・下の3段階の価格帯のうち中段に属しており、中段の大底を下抜けし、下段価格帯に本格移行するかどうかのところです。

ただ、週足単位の線は実際のエントリーには私は使わないので、大事故防止程度に見ています。

日足での長期下降トレンドを含むレッドチャネルに滞在していると見ています。そのレッドチャネルの天井まで引きつけた戻り売りをメインで狙っています。

2週足単位の中段大底にいるので、反転したら90円も見えているコースですがドテンのロングをするのはこのレッドチャネルを上抜けしてからでも全然遅くないなと思っています。

いまは下落中ですが、72円を下回れるのかどうかがポイントになりそうです。

この数日、まったくと言っていいほど動いていません。短期でも触りたくない時期ですね。

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

超長期

↑二週足

↓長期

↑3日足
↑日足(長期トレンド把握に使います)

↓中期

↑四時間足(エントリーに使います)

豪ドル米ドル(AUDUSD)

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。スイングでの狙いは天井にきたら売る、というシンプルな感じです。

レッドチャネルセンターラインにぶつかり反落中、スイングでは何も出来ない価格帯です。

大底が見えてきました。

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネルの上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ポンド豪ドル(GBPAUD)

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中で、買いが強い価格帯にいます。

下限タッチして、短期のレッドチャネルを明確にブレイクし反転上昇中。

順調な上昇を見せており、押し目買いをしたい通貨ペアですね。

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

↓長期

↓中期

ポンドドル(GBPUSD)

上を目指すか?下を目指すか?の交差点でグリーンチャネルではなくレッドチャネルを選んだポンドルは下目線。長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中で、戻り売りを狙います。

レッドチャネルの床に2度タッチし反転上昇中。

天井に届かず落ちています~😭

焦らず引きつけます。

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

ポンド円(GBPJPY)

長期下降トレンドの3段に別れたレッドチャネルに滞在していて、現在中段から上段に移行したところ。調整上昇中。

売るのであれば中段に移行したところでの追いショートか、上段天井での戻り売りなので今はなにもできないところです。

底付近におり、買いが強くなる傾向の価格帯にきています

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:中段レッドチャネル上限
  • 利確:中段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:中段レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

フラン円(CHFJPY)

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在中、戻り売り狙い

今週でこのレッドチャネルが継続なのか、それともダマしで上を目指すのかがハッキリしてくると思います。

108.950S 保有中

いままでは天井にぶつかれはすぐにストンと落ちていたのが日足を見ればわかりますが、今回はグズグズしているのが目に見えてわかりますね。

昨日の急騰の頂点には何があったのか、なぜ今回はレッドチャネルの天井に触れたのにすぐに大きく落とさないのか……。

こういったところを探す作業がいちばん面白いのでぜひいろいろと線引き遊びをしてみてください、僕もしています

今週ほとんど動いていないようにすら感じます。含み益+50pips程度では月末&週末を迎えるの考えると、不利なポジションだなぁと思います。

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル内侵入

↓長期

↓中期

ドルスイスフラン(USDCHF)

上昇と下降が何度もクロスしあっているペアで、一方的な方向感ではないというのが特徴だと思います。現在は長期下降トレンドで売り優勢なので、レッドチャネル上限まで引きつけて戻り売りを狙います。

レッドチャネル天井タッチで反落後、4時間足の200SMA&短期グリーンチャネルの下限で買いが入り、天井付近まで上昇しています。

狙うはレッドチャネル天井でのスイングショートです。

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

↓長期

↓中期

あとがき

ここまで見ていただきありがとうございました!

明日は例のオフ会企画です。

どうやら枠は埋まってしまったようなので、いまからご参加希望の方はキャンセル枠があいたらそちらを急遽ツイートするカタチになるとおもいます。

100名のトレーダーさんが来られるということで、楽しみです😊

時間の都合で全員の方とがっつりお話する…ということができるかかなーり不安ですが、とりあえずご興味もってくださった方全員に名刺はお渡ししたいです!よければ積極的に名刺ください!って声もかけていただけると大変たすかります😊

とにかく、たくさんの方に参加いただけてうれしいです!

それでは、今週もブログをたくさんリツイートやいいねなどしてくださりありがとうございました!来週もよろしくお願い致します☺