為替

【10/09】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/14通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足or2日足)
  • 中期のチャート(4H足or8H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

随時、TradingViewでもアイデア投稿をしていますのでぜひ、TradingViewで@M45FXをフォローしてくださいませ。

参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

↓長期(スイング)

  • 優位性 : ☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネルの天井
  • 利確:上段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:上段レッドチャネル上限を明確に上抜け(ドテンロング)

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在している最中ですので、メインは戻り売り狙いです。 昨年末の114円を上抜けしようとしていた頃から、この上段・中段・下段の計3段のレッドチャネルを行き来しあっています。

レッドチャネルとグリーンチャネルが作用しあうカタチになっています、そのため現状は、レッドチャネルの中段~上段をウロウロというところ。

ごちゃごちゃといろいろ出していますが、一番やりたいことは上段レッドチャネルでの天井売りです。なのでスイング狙いではかなり優位性の低い位置にいます。

今は2日連続で中段レッドチャネルの天井にぶつかって反落しているところです。どっちに行きたいかもまだ見えてこないですね。見える必要はないんですけどね😊

↓中期(デイ~スイング)

8時間足 グリーンのみ
8時間足 中段レッドチャネル込み
  • 優位性 : ☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

精度高めの中期のグリーンチャネルも存在しており、かなり作用している角度に見えます。

優位性はレッドチャネルのド天井ショートよりは劣るのでロットも考えつつですが、中期のグリーンチャネルの大底をエントリーに使うのもアリだと考えています。

長期トレンドは下方向にも関わらずロングを狙うのは、チャネルの幅や角度、長期レッドチャネルの効き方を考えるとトレンド転換も視野に入るためと、本命のショート位置が遠いためです。

↓短期(デイトレ)

↑4時間足 短期レッドチャネル

そこまで長く効きそうにはない、あくまであるっぽい並行チャネルですが、ゆるやかな下降の角度も存在しています。自分はスイングには使いませんが、意識されそうなので一応お載せします。

200SMAと戦っていますね。

チャートツールについて

この記事の分析画像は「TradingView」という、無料のチャートツールSNSを利用しています。

こちらでは、ブログではお見せしてない相場観の投稿やリアルタイム投稿などなどを毎日1本上げています。ブログよりも高解像度に確認でき、その後の値動きなども再現できて非常に便利です。

ぜひ、Twitterだけでなくトレーディングビューもフォローやいいね👍お待ちしています

米ドルカナダ(USDCAD)

1.33800ショート保有中 +100pipsで半ロット利確済 建値S/Lセット済

↓長期

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2017年から続いていた長期グリーンチャネルを、三角保ち合いを経て下抜けブレイクすることで、6月に下降トレンドに転換。その下降トレンドのレッドチャネル天井まで引きつけて戻り売りを狙いたいです。

天井付近にいますね。

↓中期

特に何もしません、上抜けしてきたら、それまでです。 安値は切り上げてきていますね。

カナダ円(CADJPY)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2018年から続いている長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。レッドチャネルの天井までひきつけて戻り売り狙いです。

↓中期

レッドチャネル上限で大きく下落し、レッドチャネルセンターラインにタッチ後、反転中。センターラインが効くのは精度の高い並行チャネルに必要な要素なので良い流れです。

ユーロ円(EURJPY)

↓長期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2018年4月から続いている、長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在しています。戻り売り狙いです。

今はかなり売りにくい位置にいますね。

↓中期

センターラインを大きく下回っているため、売りたい身としては何もできない価格帯です。なので、何もしないです。

レッドチャネル下限に近いので、買いが入りそうな位置ですが果たして…。

チャネルを見直す余地のありそうなペアですね。

ユーロドル(EURUSD)

1.09950S 保有中(中期参考)

↓長期(スイング)

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネル上限
  • 利確:上段レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2018年頭から続いている長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在中、メインは戻り売り狙いです。長期レッドチャネルはざっくり3段に別れていて、それらを行き来しています。

↓中期(デイ~スイング)

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:中期レッドチャネル上限
  • 利確:中期レッドチャネルセンターライン
  • 損切:中期レッドチャネル上限を明確に上抜け or グリーンチャネル内侵入

中期の下降トレンドを示すレッドチャネルのド天井が目の前に迫り、なおかつ中期のグリーンチャネル天井に頭を押さえつけられてサポレジ転換のカタチを見せています。

ここらで引きつけて売り、グリーンチャネル内に侵入orレッドチャネル上限を上抜けブレイクで損切りし、利確はレッドチャネルセンターラインで決め打ちがなかなかリスクリワードもよさそうで、いい感じに見ています。

非常に損切りしやすい位置というのが魅力的。

↑というのがエントリーした日の文章、 1.09950S 保有中。

昨日、トレーディングビューのアイデアにてリアルタイムで分割利確のタイミングも更新したりしたんですが、結構便利ですね、これ。一応1.09450あたりのところで追記したんですがさすがにその瞬間のレートまでは出ないみたいですね…求めすぎですねそれは

内容に関しては見ていただいた通りです。

ユーロ豪ドル(EURAUD)

長期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中で、その大底で買いたいところ。

↓中期

短期では良い角度も存在しています。すぐ終わりそうなのでスイングエントリーには使いませんが…反応するかどうか。

ユーロポンド(EURGBP)

長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:長期グリーンチャネル下限
  • 利確:長期グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:長期グリーンチャネル下限を明確に下抜け

2017年の8月から続いている長期下降トレンドを表すレッドチャネルを一時上抜けしていましたが、また戻ってきました。

現在は長期のグリーンチャネル下限でのロングが最も優位性高いと見ています。

いくときはトコトンいく通貨ペアですので、しっかりと引きつけたいところですね。

↓中期

短期のグリーンチャネルも存在します。長期レッドチャネルの壁をブレイクしたので、ぐんと伸びています。これは上昇の流れですね。

豪ドル円(AUDJPY)

超長期

豪ドル円は2週足で見ると現在、上・中・下の3段階の価格帯のうち中段に属しており、中段の大底を下抜けし、下段価格帯に本格移行するかどうかのところです。

↓長期

↑3日足
↑日足
  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

日足での長期下降トレンドを含むレッドチャネルに滞在していると見ています。そのレッドチャネルの天井まで引きつけた戻り売りをメインで狙っています。

2週足単位の中段大底にいるので、反転したら90円も見えているコースですがドテンのロングをするのはこの長期のレッドチャネルを上抜けしてからでも全然遅くないなと思っています。

↓中期

この72円を下回るかどうかが注目ポイント。下回ったら55円コース…😭

ここらへんが決着ついてから触るのが良いと思っています。数年に一度しか来ない大局面ですので、ゆったり見ています。 そうとう難しい時期です。

売るとしてもレッドチャネルのセンターラインを上抜けするのを待ちたい。

昨日と変わらず。

豪ドル米ドル(AUDUSD)

↓長期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネルの上限を明確に上抜け

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。スイングでの狙いは天井にきたら売る、というシンプルな感じです。

レッドチャネルセンターラインにぶつかり反落中、スイングでは何も出来ない価格帯です。

↓中期

日足で見ると、レッドチャネル下限がめちゃくちゃがんばって買い支えてるようなカタチですごく可愛いです。中期で見ると汚いのでそろそろ見直したいです。限界を感じます

ポンド豪ドル(GBPAUD)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中で、買いが強い価格帯にいます。

↓中期

下限タッチして、短期のレッドチャネルを明確にブレイクし反転上昇中。順調な上昇を見せており、この長期グリーンチャネルの下限で押し目買いをしたい。

↓短期

短期では長期とは違った角度のグリーンチャネルも存在します。スイングでは使いませんが、デイトレに使えそうですね。

ポンドドル(GBPUSD)

↓長期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

上を目指すか?下を目指すか?の交差点で長期グリーンチャネルではなく長期レッドチャネルを選んだポンドルは下目線。

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中で、天井まで引きつけて戻り売りを狙います。

↓中期

中期でそれっぽい角度の調整上昇チャネルもありますので、デイトレならサポレジ転換を使った戻り売りに使えそうですね。

ポンド円(GBPJPY)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:中段レッドチャネル上限
  • 利確:中段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:中段レッドチャネル上限を明確に上抜け

長期下降トレンドの3段に別れたレッドチャネルに滞在していて、現在上段から中段に移行したところ。

様子を見て戻り売り狙いたい位置です。

↓中期

中段へ移行し定着するかどうかというところ。もし中段確定したら天井付近ということになるので、127円あたりは狙える位置にいます。

フラン円(CHFJPY)

108.950S 保有していました → 106.950決済 +200pips

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル内侵入

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在中、天井まで引きつけて戻り売り狙い

↓中期

ちゃんとセンターラインタッチして反発上昇してますね、直近のショートは多少天井で揉み合いましたが結果的には気持ちいいトレードでした

ドルスイスフラン(USDCHF)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

上昇と下降が何度もクロスしあっているペアで、一方的な方向感ではないというのが特徴だと思います。現在は長期下降トレンドで売り優勢なので、レッドチャネル上限まで引きつけて戻り売りを狙います。

↓中期

今は天井付近です。

グリーンチャネル下限に4回目のチャレンジをしたので、次の天井タッチで売りたいところ。

あとがき

ここまで見ていただきありがとうございました☺

デイスイングのポジションをブログに載せたのははじめてでしたが、ちゃんとユロル利確できてよかったです。

また、昨日の記事にたくさんコメントなどいただけて大変うれしかったです。

いまのところ皆様からのお声だけが唯一のモチベーションとなっており、自分のためにはじめたアウトプットではありますがなんとかつづいております。

自分は勉強のまだまだなトレーダーですので、みなさんと一緒に成長していければなとおもっています。これからもコツコツ焦らずがんばりましょう。

それでは、今日もよろしくお願い致します☺

チャートツールについて

この記事の分析画像は「TradingView」という、無料のチャートツールSNSを利用しています。

リアルタイムで更新をしたり、ブログではお見せしてないペアを公開したりといろいろ毎日1本やっています。高解像度で鮮明にチャートを確認できるのも良いかと思うので、気が向いたら遊びにきてくださいませ。

そちらでも、いいね等押していただけるとよろこびます☺

より詳細に、鮮明にチャート分析を確認したい方はぜひこちらからフォローをお願いします☺