為替

【10/10】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/14通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足or2日足)
  • 中期のチャート(4H足or8H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

随時、TradingViewでもアイデア投稿をしていますのでぜひ、TradingViewで@M45FXをフォローしてくださいませ。

参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

↓長期(スイング)

  • 優位性 : ☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネルの天井
  • 利確:上段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:上段レッドチャネル天井を明確に上抜け

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在している最中ですので、メインは戻り売り狙いです。 昨年末の114円を上抜けしようとしていた頃から、この上段・中段・下段の計3段のレッドチャネルを行き来しあっています。

レッドチャネルとグリーンチャネルが作用しあうカタチになっています、そのため現状は、レッドチャネルの中段~上段をウロウロというところ。

このまま上段に侵入し、定着できた場合はショートをいろいろと狙っていきたい時期に突入します。110円の手前あたりまで上昇余地がでてくるため、これから楽しみですが…現状はスイングではなにもできない位置。

↓中期(デイ~スイング)

長期レッド
中期グリーン
どちらも表示
  • 優位性 : ☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:グリーンチャネル上限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル上限を明確に上抜け

精度高めの中期のグリーンチャネルも存在しており、かなり作用している角度に見えます。

長期レッドチャネル上段のセンターラインを上回ったときのみという条件付きですが、グリーンチャネル天井ショートを狙いたいです。

長期にも順張りなので、上段ど天井よりは優位性は低くなりますが優秀なラインかと思います。

チャートツールについて

この記事の分析画像は「TradingView」という、無料のチャートツールSNSを利用しています。

こちらでは、ブログではお見せしてないデイトレ(短期)の相場観の投稿や、リアルタイム投稿、ブログでお見せしていない通貨ペアなどなどを毎日1本上げています。

ブログよりも高解像度に確認でき、その後の値動きなども再現できて非常に便利です。

ぜひ、Twitterだけでなくトレーディングビューもいいね👍お待ちしています

米ドルカナダ(USDCAD)

1.33800ショート保有中 +100pipsで半ロット利確済 建値S/Lセット済

↓長期

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2017年から続いていた長期グリーンチャネルを、三角保ち合いを経て下抜けブレイクすることで、6月に下降トレンドに転換。その下降トレンドのレッドチャネル天井まで引きつけて戻り売りを狙いたいです。

天井にいますね。すでにより優位な位置でエントリーできているので何もしません。

↓中期

マイナススワップが気になる方はうまく調節してそこも込みでプラマイゼロ決済になるようS/Lを調節するのもいいかもしれません。

カナダ円(CADJPY)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2018年から続いている長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。レッドチャネルの天井までひきつけて戻り売り狙いです。

↓中期

レッドチャネル上限で大きく下落し、レッドチャネルセンターラインにタッチ後、反転中。センターラインよりも上にいますので、まだ売りの強い価格帯です。

ユーロ円(EURJPY)

↓長期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2018年4月から続いている、長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在しています。戻り売り狙いです。

今はかなり売りにくい位置にいますね。

↓中期

センターラインを大きく下回っているため、売りたい身としては何もできない価格帯です。なので、何もしないです。

レッドチャネル下限に近いので、買いが入りそうな位置ですが果たして…。 土日にチャネル見直します。

ユーロドル(EURUSD)

中期参考 1.09950S 保有中 50pipsで一部利確済

↓長期(スイング)

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネル上限
  • 利確:上段レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2018年頭から続いている長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在中、メインは戻り売り狙いです。長期レッドチャネルはざっくり3段に別れていて、それらを行き来しています。

↓中期(デイ~スイング)

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:中期レッドチャネル上限
  • 利確:中期レッドチャネルセンターライン
  • 損切:中期レッドチャネル上限を明確に上抜け or グリーンチャネル内侵入

中期の下降トレンドを示すレッドチャネルのド天井が目の前に迫り、なおかつ中期のグリーンチャネル天井に頭を押さえつけられてサポレジ転換のカタチなのでショートしました。

床だったものが天井化するところを狙う…という、よくやるやつです。

一部利確済なのでより握力アップして保有できますね。目標まで届けばいいのですが…。詳細はトレビュのアイデアにて。

ユーロ豪ドル(EURAUD)

長期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中で、その大底で買いたいところ。

↓中期

短期レッドチャネルを上抜けしているので、買いが入りやすそうな印象

ユーロポンド(EURGBP)

長期(スイング)

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:長期グリーンチャネル下限
  • 利確:長期グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:長期グリーンチャネル下限を明確に下抜け

2017年の8月から続いている長期下降トレンドを表すレッドチャネルを一時上抜けしていましたが、また戻ってきました。

現在は長期のグリーンチャネル下限でのロングが最も優位性高いと見ています。

↓中期(デイ~スイング)

短期のグリーンチャネルも存在します…がエントリーには使いません。

0.90000の節目の壁に苦戦していましたが、ここを破れば大きく上昇できる位置ですね。

豪ドル円(AUDJPY)

超長期

2週足

豪ドル円は2週足で見ると現在、上・中・下の3段階の価格帯のうち中段に属しており、中段の大底を下抜けし、下段価格帯に本格移行するかどうかのところです。

↓長期

3日足
日足
  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

日足での長期下降トレンドを含むレッドチャネルに滞在していると見ています。そのレッドチャネルの天井まで引きつけた戻り売りをメインで狙っています。

2週足単位の中段大底にいるので、反転したら90円も見えているコースですがドテンのロングをするのはこの長期のレッドチャネルを上抜けしてからでも全然遅くないなと思っています。

↓中期

4時間足

この72円を下回るかどうかが注目ポイント。下回ったら55円コース…😭

ここらへんが決着ついてから触るのが良いと思っています。数年に一度しか来ない大局面ですので、ゆったり見ています、そうとう難しい時期です。

売るとしてもレッドチャネルのセンターラインを上抜けするのを待ちたい。最近ずーっとこの地獄の価格帯におります。

豪ドル米ドル(AUDUSD)

↓長期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネルの上限を明確に上抜け

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。スイングでの狙いは天井にきたら売る、というシンプルな感じです。

レッドチャネルセンターラインにぶつかり反落中、スイングでは何も出来ない価格帯です。

↓中期

日足で見ると、レッドチャネル下限がめちゃくちゃがんばって買い支えてるようなカタチですごく可愛いですが、中期で見ると汚いのでそろそろ見直したいです。

土日に色々と見直して修正する可能性ありです。

ポンド豪ドル(GBPAUD)

↓長期(スイング)

2日足
  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中で、買いが強い価格帯にいます。

↓中期(デイ~スイング)

4時間足

下限タッチして、短期のレッドチャネルを明確にブレイクし反転上昇中。順調な上昇を見せております。こちらはトレーディングビューで追ってみます。

下抜けしたらメインの長期エントリーを待つイメージです。

ポンドドル(GBPUSD)

↓長期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

上を目指すか?下を目指すか?の交差点で長期グリーンチャネルではなく長期レッドチャネルを選んだポンドルは下目線。

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中で、天井まで引きつけて戻り売りを狙います。

↓中期

中期でそれっぽい角度の調整上昇チャネルもありまして、サポレジ転換して落ちています

ポンド円(GBPJPY)

131.500S 保有中

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:中段レッドチャネル上限
  • 利確:中段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:中段レッドチャネル上限を明確に上抜け

長期下降トレンドの3段に別れたレッドチャネルに滞在していて、現在上段から中段に移行したところ。

131.500S 中段から上段に戻ろうと天井タッチしたところでショート、理由はいつもお伝えしているとおりのサポレジ転換狙いです。上段侵入でサクっと損切りします。

↓中期

床を下抜けしたら次は天井になる…というのを狙ったエントリーです。前回はこれで400pips近くとっているのですが、今回はどうなるか。

ボラもあるので初心者の方は特にロットは控えめのほうがよろしいかと思います、FXは資金管理のゲームなので…😭

フラン円(CHFJPY)

108.950S 保有していました → 106.950決済 +200pips

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル内侵入

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在中、天井まで引きつけて戻り売り狙い

↓中期

ちゃんとセンターラインタッチして反発上昇してますね、直近のショートは多少天井で揉み合いましたが結果的には気持ちいいトレードでした

ドルスイスフラン(USDCHF)

0.99600S 保有中

↓長期

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

上昇と下降が何度もクロスしあっているペアで、一方的な方向感ではないというのが特徴だと思います。現在は長期下降トレンドで売り優勢なので、レッドチャネル上限まで引きつけて戻り売りを狙います。

↓中期

今は天井です。0.99600S 指値でエントリーしました。

グリーンチャネルとレッドチャネルが作用しあっていますが、どうなるか見ものですね。

あとがき

ここまで見ていただきありがとうございました☺

いろいろ自分でも冷静に記事を見返しつつ考えましたが、デイトレード(短期軸)系の相場分析はすべてトレビュのアイデア投稿限定で行い、ブログでは長期と中期の分析のみを載せることにしました!

そのほうがブログ記事も見やすくなりつつ、デイトレ遊びも継続できるなあと思いましたのでそういう感じでよろしくお願い致します☺

なので、↓に詳細ありますのでフォロー&いいねなどよろしくお願い致します!☺

チャートツールについて

この記事の分析画像は「TradingView」という、無料のチャートツールSNSを利用しています。

こちらでは、ブログではお見せしてないデイトレ(短期)の相場観の投稿や、リアルタイム投稿、ブログでお見せしていない通貨ペアなどなどを毎日1本上げています。

ブログよりも高解像度に確認でき、その後の値動きなども再現できて非常に便利です。

そちらでも、いいね等押していただけるとモチベーションになりますので、ぜひこちらからフォローをお待ちしています☺