その他分析

【10/13】絶好のエントリーポイント観測【日経225/NYダウ/金/原油】

この記事について

いつもありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、私の手法に限定した

  • 優位性の高いと思われる売買ポイント
  • 中・長期の相場観

を、かんたんにご紹介いたします。

為替と違い検証中の部分が多いので、素人の線引き遊び程度に楽しんでいただければと思います。これらに関してのご質問などは一切お受けいたしません。

参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

日経平均株価(日経225)

↓長期トレンド(週足)

  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確①:グリーンチャネル下限
  • 利確②:週足200SMAタッチ
  • 利確③:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け(ドテンロング)

長期トレンドは上向きで3段のグリーンチャネルを行き来している状態なのですが、2018年頭からの明確な下降トレンドのレッドチャネルに滞在中なので、位置的には現在はショート狙いが優勢。

月足単位では明らかな上昇トレンドなので、レッドチャネルはただの調整下降、ハミ出ても騙し程度で終わる可能性高いです…が、それでも赤の天井が今1番直近で意識される線なのでそちらのほうが優先度が高い。

↓長期トレンド三角保ち合い(週足)

そして現在は、レッドの天井にぶつかって落ちているところです。しかしグリーンチャネルの下限も迫っているため、そこは買いが強くなる傾向があり、レッドとグリーンがクロスすることによって生じる三角保ち合い状態です。

グリーンチャネル下限はかなり強い印象ですので、今から売るのは危険もあり、グリーンチャネルかレッドチャネルどちらかブレイクしたほうにあとからついていくというやり方もひとつです。

ロングはレッドチャネル上限をしっかりと上抜けしてからの狙い。レッドチャネル上限を超えられない限りは下目線

NYダウ(DJI)

↓長期トレンド(2日足)

  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルのセンターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

下降トレンドのレッドチャネルを明確に上抜けブレイクし、今年の6月にキレイなサポレジ転換を見せて上昇中。現在は完全な上昇トレンドです。

現在はグリーンチャネルの下限に3度タッチしたのち、センターライン上まで上昇したが最高値更新できず下落。グリーンチャネル下限近くの2日足200SMAにタッチしキレイな反発を見せ、またセンターライン付近まで上昇しています。

金/米ドル(XAUUSD)

基本的には上昇トレンドのグリーンチャネルを移行しあっているイメージでしたが、現在はレッドチャネルの精度のほうが高いことが判明。本流のトレンドがどちらかわからないので、細かく利確していきたいペア

↓中期トレンド(8時間足)

  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確①:200SMA
  • 利確②:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

天井がちゃんと作用した先週はよかったですが、またつぎ上抜けブレイクを目指したらわからないですね。レッドチャネルの幅も狭いので、いまは調整の下降トレンドなのかな、という風に見ていますがちょっとムズかしい印象

WTI原油CFD

↓長期トレンド(日足)

  • 狙い:ショート
  • 条件:グリーンチャネル上限&レッドチャネル上限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン&レッドチャネルセンターライン
  • 損切:1つ上のグリーンチャネルへ移行したら

共通の角度・幅の上昇トレンドを表すグリーンチャネルの、最下段に位置しています。また、共通の角度・幅の下降トレンドを表すレッドチャネルの優位性が高まっています。

↓中期トレンド(4時間足)

現在滞在するグリーンチャネルを上抜けブレイクするまではリスクリワード的に売りに入ってもよいと考えており、以前滞在していたグリーンチャネルの床が天井化したことを前提とした戻り売りと、現在滞在しているレッドチャネルの天井での売りが狙いやすそうです。損切りも明確にしやすい。

あとがき

ここまで見てくださり、ありがとうございました!

為替の記事は明日夕方18時の足確定を見てから書きはじめて公開いたします😊

それにしても…なかなか台風がすごかったですね。正直自分もたまたま運良く浸水被害にあわなかったくらいのギリギリの位置に住んでいまして、油断は一切禁物ですね。

どうか読者のみなさまが無事であるよう祈ります。

また、最近ありがたいことにTwitterのフォロワー様も増えてきまして、フォローいただき感謝です。併せましてブログを見ていただく上での注意事項を埋め込みますので、どうか必ずご確認いただきますよう、よろしくお願い致します!

それでは、今週もよろしくお願い致します☺

チャートツールについて

この記事の分析画像は「TradingView」という、無料のチャートツールSNSを利用しています。

こちらでは、ブログではお見せしてないデイトレ(短期)の相場観の投稿や、リアルタイム投稿、ブログでお見せしていない通貨ペアなどなどを毎日1本上げています。

ブログよりも高解像度に確認でき、その後の値動きなども再現できて非常に便利です。

そちらでも、いいね等押していただけるとモチベーションになりますので、ぜひこちらからフォローをお待ちしています☺