為替

【10/22】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/14通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足or2日足)
  • 中期のチャート(4H足or8H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

随時、TradingViewでもアイデア投稿をしていますのでぜひ、TradingViewで@M45FXをフォローしてくださいませ。

参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

↓長期(スイング)

日足
  • 優位性 : ☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネルの天井
  • 利確:上段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:上段レッドチャネル天井を明確に上抜け

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在している最中ですので、メインは戻り売り狙いです。 昨年末の114円を上抜けしようとしていた頃から、この上段・中段・下段の計3段のレッドチャネルを行き来しあっています。

長期レッドチャネルと中期グリーンチャネルが作用しあうカタチになっています、そのため現状はレッドチャネルの中段と上段をウロウロしています。

現在は上段に侵入し、そのセンターライン付近です。センターラインを上抜けすれば、そこからは売れる価格帯。

↓中期(デイ~スイング)

8H グリーンチャネル
8H グリーン&長期レッド
  • 優位性 : ☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:グリーンチャネル上限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル上限を明確に上抜け

精度高めの中期のグリーンチャネルも存在しており、かなり作用している角度に見えます。

メイン戦略はレッドチャネルの天井ですが、グリーンチャネル天井ショートも次点でありだと思っています…が、位置的には長期レッドチャネルのセンターラインなので売りも買いもごちゃごちゃ揉む価格帯でなんともですね、やるなら短期トレードでしょう。

グリーンチャネルの天井を上抜けしてきたらすごく強いトレンドなので、おとなしく損切りしてレッドの天井まで待つイメージがよいかなという感じで考えています。

特に見立ては変わらず

チャートツールについて

この記事の分析画像は「TradingView」という、無料のチャートツールSNSを利用しています。

こちらでは、ブログではお見せしてないデイトレ(短期)の相場観の投稿や、リアルタイム投稿、ブログでお見せしていない通貨ペアなどなどを毎日1本上げています。

ブログよりも高解像度に確認でき、その後の値動きなども再現できて非常に便利です。

ぜひ、Twitterだけでなくトレーディングビューもいいね👍お待ちしています

米ドルカナダ(USDCAD)

1.33800ショート保有中 +100pipsで半ロット利確済 建値S/Lセット済

↓長期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2017年から続いていた長期グリーンチャネルを、三角保ち合いを経て下抜けブレイクすることで、6月に下降トレンドに転換

その下降トレンドの長期レッドチャネル天井まで引きつけて戻り売りを狙っていました。

天井当てゲームは面白いですね。

↓中期

重要そうな水平線を下抜けしているので、奈落に見える時期

今朝ブログみてポジション持っていることを思い出しました。まだ持ってるのかよ、っておもいました。

それくらいのノリのほうがわりとうまくいったりします

カナダ円(CADJPY)

↓長期

  • 優位性:
  • 狙い:なし
  • 条件:
  • 利確:
  • 損切:

2018年から続いている長期下降トレンドのレッドチャネルを若干上抜けして、戻ってこようとしていましたが、今までの天井がサポート化して反発しているように見えます。

きれいなサポレジ転換後の上昇です、トレ転の兆し

↓中期

ドル円と似たイメージです。

一旦中期の天井として置いておいた線が反応していましたが、ここからどうなるか。

上のグリーンチャネルへ移行したら結構すごい勢いだなーと思いますが、どちらにせよ何もしません。

ユーロ円(EURJPY)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2018年4月から続いている、長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在しています。戻り売り狙いです。

センターライン付近まで来てくれましたね。センターラインを上抜けし、売りの強い価格帯に突入。

↓中期

ふとみたら鬼みたいにグリーンチャネルの天井がきいててちょっとわらいましたが、ここはわざわざスイングでは逆張りする位置ではないですね。逆張り厳禁相場です。

ユーロドル(EURUSD)

↓長期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネル上限
  • 利確:上段レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け(ドテンロング)

長期下降トレンドのレッドチャネルを上抜けブレイク中。あらたに意識されそうなグリーンチャネルを一応置いております。

↓中期

グリーンチャネル内にしっかり入り込んでサポレジ転換していて、ロングしたくなる角度ですね。強そう。

コレ以外にももう少し小さい幅のグリーンチャネルもあり、その天井で阻まれています。よくブログ見てくださっているかたにはおそらく今天井にいることがわかるはずです!笑

それでも大きな幅をとっているのは、レッドを破って長期トレンドが変わった可能性があるので、長期トレンドということは大きめの幅で推移すると考えているからです。

ユーロ豪ドル(EURAUD)

長期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中で、その大底で買いたいところ。

↓中期

長期グリーンチャネルのセンターラインでずっと揉み合っています。買いと売りの均衡点になることが多いので、センターラインは揉み合いがよく起きやすいです。

ユーロポンド(EURGBP)

長期

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:長期グリーンチャネル下限
  • 利確:長期グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:長期グリーンチャネル下限を明確に下抜け

2017年の8月から続いている長期下降トレンドを表すレッドチャネルを一時上抜けしていましたが、また戻ってきました。

現在は長期のグリーンチャネル下限でのロングが最も優位性高いと見ています。

↓中期

短期のグリーンチャネルを下抜けして大きく伸びている印象です。とくにエントリーには使いませんが、こういう角度もあるんだな~という感じです。

豪ドル円(AUDJPY)

超長期

2週足

豪ドル円は2週足で見ると現在、上・中・下の3段階の価格帯のうち中段に属しています。

↓長期

3日足
日足
  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

日足での長期下降トレンドを含むレッドチャネルに滞在していると見ています。そのレッドチャネルの天井まで引きつけた戻り売りをメインで狙っています。

2週足単位の中段大底にいるので、反転したら90円も見えているコースですがドテンのロングをするのはこの長期のレッドチャネルを上抜けしてからでも全然遅くないなと思っています。

見た感じ、 中段と下段を分ける壁である72円のラインで大きく反発上昇しています。

↓中期

豪ドル円も上への流れ。やっぱり中段継続で90円目指してトレ転なのかもですね

豪ドル米ドル(AUDUSD)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネルの上限を明確に上抜け

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。スイングでの狙いは天井にきたら売る、というシンプルな感じです。

レッドチャネルセンターラインにぶつかり反落中、まだ買いが強くはいりがちな価格帯にいます。

↓中期

イマイチ納得感のある角度もなく、下降調整はいるまで短期チャネルも作らずにいます。

ポンド豪ドル(GBPAUD)

↓長期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中で、その中央値のセンターライン付近にいます。

↓中期

直近の約280pipsで利確したロングはトレーディングビューに掲載してます。

上昇余地はまだまだあり。いまレンジになって力を溜めていますね

ポンドドル(GBPUSD)

↓長期

  • 優位性:
  • 狙い:なし
  • 条件:
  • 利確:
  • 損切:

上を目指すか?下を目指すか?の交差点で長期グリーンチャネルではなく長期レッドチャネルを選んだポンドルは下目線でしたが…

長期下降トレンドのレッドチャネルを一旦上抜けして天井がサポレジ転換のカタチ。スイングは狙えない位置です。

↓中期

レッドチャネルを上抜け後、上限がサポート化して上へ。クロス円と同じく放置の時期ですね。

ただクロス円と違うのはどこを目指して動いているのかがこのチャネルだけだとまだわからないです。

もし前回滞在してたグリーンチャネルの下限まで向かったらタッチで逆張りショートしちゃうかもしれません笑

ポンド円(GBPJPY)

↓長期

  • 優位性:
  • 狙い:なし
  • 条件:
  • 利確:
  • 損切:

長期下降トレンドの3段に別れたレッドチャネルに滞在していましたが、その最後の天井をサポレジ転換して上抜け中。触れない位置。

↓中期

今月はもういいかな~って感じです。月末にブレグジットも佳境を迎えるはずですので、そこまで様子みます。

今月はもう充分目安のpipsも超えて獲れているので、こういう時期にあえてやる必要なし、待つのも相場とよくいいますが、本当にそうだとおもっております。

フラン円(CHFJPY)

108.950S 保有していました → 106.950決済 +200pips

↓長期

  • 優位性:
  • 狙い:なし
  • 条件:
  • 利確:
  • 損切:

長期下降トレンドを表すレッドチャネルを上抜けしサポレジ転換からの上昇をしています。

今週はカナダ円と同じくスイングの狙いなしです。

↓中期

カナ円、ポンドルと同じく長期の上限を上抜けしているのでスイングでは待ちの時期です。ロングをするにしてもセンターラインよりも上にいるのでどちらにせよ何もできない場所です

あらかじめ引いておいた天井で鬼みたいに揉み合っています。いまはサポレジ転換して上へ移行したっぽい…?

上昇に勢いがあり、上へ移行した場合はカナダ円とおんなじイメージです。移行成功ならさらに上を目指すかも。

ドルスイスフラン(USDCHF)

↓長期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

上昇と下降が何度もクロスしあっているペアで、一方的な方向感ではないというのが特徴だと思います。

↓中期

ちょうど長期レッドチャネルと短期グリーンチャネルの限界点を経て、下を選びました。これは、あるあるです。

トレビュで中期グリーンチャネルの下抜けブレイクショート狙いの記事を書いたあとだったので、ほっとしました笑

あとがき

ここまで見ていただきありがとうございました☺

クロス円はもうみんなおんなじカタチに見えますね~。

そういえば、ツイートさせていただいたのですが、昨日はブログ更新できずすみません~😭

半年つづけてはじめて休んでしまいました😭

日曜日の記事に理由なども書きましたが、今月はもうノートレでひたすら別のことをやってようかと思います。直にみなさまに良い発表もできるかも?なんておもってます。

とりあえずそのためにも、これからもコンスタントにブログはつづけていくつもりですので、よろしくお願い致します~!

それでは今週もがんばりましょう😆

チャートツールについて

この記事の分析画像は「TradingView」という、無料のチャートツールSNSを利用しています。

こちらでは、ブログではお見せしてないデイトレ(短期)の相場観の投稿や、リアルタイム投稿、ブログでお見せしていない通貨ペアなどなどを毎日1本上げています。

ブログよりも高解像度に確認でき、その後の値動きなども再現できて非常に便利です。

そちらでも、いいね等押していただけるとモチベーションになりますので、ぜひこちらからフォローをお待ちしています☺