為替

【12/06】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/13通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足or2日足)
  • 中期のチャート(4H足or8H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

トレビュ公式YouTubeアップされました

記事を参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

↓長期(スイング)

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:上段レッドチャネルの天井
  • 利確:上段レッドチャネルのセンターライン
  • 損切:上段レッドチャネル天井を明確に上抜け

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在している最中ですので、メインは戻り売り狙いです。 昨年末の114円を上抜けしようとしていた頃から、この上段・中段・下段の計3段のレッドチャネルを行き来しあっています。

そして現在は長期レッドチャネルと中期グリーンチャネルが作用しあうカタチになっています。どちらかというと中期グリーンチャネルのほうが精度が高いと感じており、こちらもエントリーに使えます。

そして、中期・長期ふたつの天井がクロスする位置で天井タッチし、オチているところです。

今回の天井売りのポジションはリスクリワードがとてもよく、損切りもしやすいまさしく絶好の位置だと考えています。

もしグリーンチャネルが優先されて、ここを上抜けブレイクされた場合は、長期のトレンド転換を視野にいれるので1年以上ぶりの買い狙いにシフトするタイミングということになりますが、まだその兆しは見えません。

↓中期

レッドチャネルの天井にタッチし下落後、グリーンチャネルのセンターラインにタッチし若干上げています。

グリーンチャネルのセンターラインは天井ショートの1つの分割利確地点としては非常に優秀なポイントだと思います。

センターラインは、そのとき意識される価格帯(並行チャネル)の買いと売りのちょうど中央値の感覚で見ており、だいたいそこで一度下げ止まり・上げ止まりが起きたり、反発したりする…というふうに環境認識をしています。

人それぞれ環境認識のやり方はあると思いますが、自分はそういった理由でセンターラインでの利確を行うルールにしています。

やり方や手法が問題なのではなく、一定のルールで定点的に環境認識をする立ち回りが大事なかなと思っていますので、まだ駆け出しで悩み中の方は「自分はどうやって環境認識をしていくのか」からはじめてもいいのかもしれません。

チャートツールについて

この記事の分析画像は「TradingView」という、無料のチャートツールSNSを利用しています。

こちらでは、ブログではお見せしてないデイトレ(短期)の相場観の投稿や、リアルタイム投稿、ブログでお見せしていない通貨ペアなどなどを毎日1本上げています。

ブログよりも高解像度に確認でき、その後の値動きなども再現できて非常に便利です。

ぜひ、Twitterだけでなくトレーディングビューもいいね👍お待ちしています

米ドルカナダ(USDCAD)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2017年から続いていた長期グリーンチャネルを、三角保ち合いを経て下抜けブレイクすることで、6月に下降トレンドに転換

その下降トレンドの長期レッドチャネル天井付近です。

↓中期

ガンガンオチていきそうですね

カナダ円(CADJPY)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

2018年から続いていた長期下降トレンドのレッドチャネルを上抜けして、戻ってこようとしていましたが、今までの天井がサポート化して反発しているように見えます。

きれいなサポレジ転換後の上昇ですので、トレンド転換を視野にとにかく狙いのポイントまで引きつけます。押し目買い狙い。

↓中期

サポレジ転換で見えてくるグリーンチャネルを暫定で置いています。一度そのグリーンチャネルの精度を確認したいところ。

レッドチャネルに戻ってくるのは難しそうだなと感じていますが、果たして流れはどちらでしょうか。本格的に判明するのは年明けでしょうね

ユーロ円(EURJPY)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

2018年4月から続いている、長期下降トレンドのレッドチャネル内に滞在しています。戻り売り狙いです。

↓中期

レッドチャネルのセンターラインにタッチし反転上昇中。このままグリーンチャネルに沿って上を目指してくれるとわかりやすいですね。

ユーロドル(EURUSD)

↓長期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

長期下降トレンドのレッドチャネルを明確に上抜けしたのでロング狙いに切り替え。三角保ち合いを上抜けブレイクしたように見えます。

↓中期

グリーンチャネルがちゃんと効いて買いが入っているようにも見えますが、もしそうだとしたら上昇余地がめちゃくちゃあるのでしばらく買いのトレンドですね。

考えはかわらず、上で見ています。

ユーロポンド(EURGBP)

長期

  • 優位性:
  • 狙い:なし
  • 条件:
  • 利確:
  • 損切:

現在は長期のグリーンチャネル下限を下抜けしかけており、そうなるともうロングは厳しい位置にいます。

レッドチャネルの下限が近くなってきたので、売りの利確ポイントとして使えそうです

↓中期

特に狙いナシです。ポンド系は全部そうなんですが、ふわふわしています。

豪ドル円(AUDJPY)

超長期

豪ドル円は2週足で見ると現在、上・中・下の3段階の価格帯のうち中段に属しています。ブルーの水平線はエントリーには使いません

↓長期

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

日足での長期下降トレンドを含むレッドチャネルに滞在していると見ています。そのレッドチャネルの天井まで引きつけた戻り売りをメインで狙っています。

2週足単位の中段大底にいるので、反転したら90円も見えているコースですがドテンのロングをするのはこの長期のレッドチャネルを上抜けしてからでも全然遅くないなと思っています。

↓中期

今は長期トレンドにレッドチャネルに対して、中期のグリーンチャネルで調整上昇中のイメージです。

そろそろ天井到達しそうですね。レッドチャネル上限を上抜けしたら90円コース

豪ドル米ドル(AUDUSD)

↓長期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネルの上限を明確に上抜け

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在中。スイングでの狙いは天井にきたら売る、というシンプルな感じです。

レッドチャネルのセンターライン付近におり、上下ともに狙うのは難しい位置。

↓中期

長期トレンドのレッドチャネルに対する、調整の上昇の波の中(グリーンチャネル)にいるというイメージ。今は何もできない価格帯にいます。豪ドル円と似ていますね。

グリーンチャネル下限にタッチ後反発上昇中です。

ポンド豪ドル(GBPAUD)

↓長期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中です。買いたいペアだけど、買えない位置にいるので放置というイメージです。

こうやって見るとずっと上げ続けていてスゴイですね。

↓中期

これはなかなか買いたいところまで来ないかもですね~待ち待ちのペアです。

ポンドドル(GBPUSD)

↓長期

  • 優位性:
  • 狙い:なし
  • 条件:
  • 利確:
  • 損切:

長期下降トレンドのレッドチャネルを一旦上抜けして天井がサポレジ転換のカタチ。スイングは狙えない位置です。

年明けに新しいチャネル引き直します。

マジでグリーンチャネル下限にタッチしに行くんじゃないかとかたまに考えます。可能性がある限りはすべての選択肢を想定するべきですね。

↓中期

レッドチャネルを上抜け後、上限がサポート化して上へ。まだ特に狙いなしです。

ポンド円(GBPJPY)

↓長期

  • 優位性:なし
  • 狙い:なし
  • 条件:
  • 利確:
  • 損切:

様子見中です。仮のレッドチャネルを置いておきます。その上限付近にきています。

↓中期

効かないと思いますが一応レッドチャネル置いています。

ポンド円・ポンドドルのエントリーはもう12月~年明けはしないことだけは確定しています

ポン円好きなトレーダーさん多いですよね。

フラン円(CHFJPY)

↓長期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

長期下降トレンドを表すレッドチャネルを上抜けしサポレジ転換からの上昇をしています。売るとしたらグリーンチャネルの天井で短期トレードですね。

↓中期

カナ円と同じく長期の上限を上抜けしています。クロス円は上への流れでしょうか。

ドルスイスフラン(USDCHF)

↓長期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

ずーっと一方的な方向感ではないというのが特徴だと思います。ドルカナダに似ていますね。

↓中期

12H
4H

レッドチャネル内に戻ってきました。上に抜けたのはダマしだったのかもということですね。

あとがき

ここまで見ていただきありがとうございました☺

TradingViewの公式チャンネルにて、第二弾の動画が公開されました😆(第一回はこちら

相場を攻略するのは難しいです…が、自分を攻略するのは相場よりも圧倒的にかんたんです。

人はどうしても自分の都合でものごとを捉えてしまいがちですが、そんな負けていたころのあるあるを解決するためのお話をしました。超重要だとおもいます。ぜひ見てください~😊

それでは、今週もありがとうございました!😊

無料で誰でも参加できるコラボ企画開催中!

3社の証券会社様いずれかで口座開設をすると、上記画像の7名の投資家によるレポートや手法の解説動画を受け取ることができます。

ただふつうに口座開設をするよりもフォロワーさんが圧倒的にお得なので、今回私も参加させていただきました😊

詳細をさんちゃんがブログで解説してくれているので、詳しくメリットデメリットを知りたい方はこちらをぜひご覧ください。

私は自分の手法やトレードに対する考え方についてまとめた動画を特典で出しています。各所で同じような話は何度かしていまして、それをバージョンアップさせたものです。

ちょうど口座開設をしようと思っていた方や、手法が定まらず悩んでいる方、負け続きで逆転のきっかけがほしい方は、ぜひご参加ください!

チャートツールについて

この記事の分析画像は「TradingView」という、無料のチャートツールSNSを利用しています。

こちらでは、ブログではお見せしてないデイトレ(短期)の相場観の投稿や、リアルタイム投稿、ブログでお見せしていない通貨ペアなどなどを毎日1本上げています。

ブログよりも高解像度に確認でき、その後の値動きなども再現できて非常に便利です。

そちらでも、いいね等押していただけるとモチベーションになりますので、ぜひこちらからフォローをお待ちしています☺