為替

【01/30】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/12通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足)
  • 中期のチャート(4H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

記事を参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

↓長期(スイング)

  • 長期トレンド:転換期
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:なし
  • 中期価格帯:買い

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在していましたが、上抜けブレイクしそうです。

昨年末の114円を上抜けしようとしていた頃から、この下降トレンドに阻まれていましたが、ついに長期トレンドが上昇へ転換する可能性を視野に立ち回ります。

押し目買いポイントは近くなっている印象です。ジリ下げ状態。

↓中期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下抜け

長期トレンドが転換のタイミングなので、スイングでのエントリーは1つに絞ります。それは、レッドチャネルを明確に上抜けした上で、グリーンチャネルの下限にタッチしたらです。

なので、時間軸も考えると1ヶ月はスイングエントリーは来ない可能性があると見ています。

米ドルカナダ(USDCAD)

↓長期

  • 長期トレンド:下降
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:売り
  • 中期価格帯:売り

長期レッドチャネル天井付近で売り狙いです。価格帯的にも売りやすいペアですがもう少しひきつけたいところ。

↓中期

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:センターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

中期のグリーンチャネルはあくまで暫定のものですが、レッドチャネルが効くか見ものです。他の通貨ペアを見ていると、どうだかな~とか思います。

良いポイントが近いです、損切りもしやすい絶好の線ですので、売ります。

カナダ円(CADJPY)

↓長期

  • 長期トレンド:転換期
  • 中期トレンド:下降
  • 長期価格帯:買い
  • 中期価格帯:なし

2018年から続いていた長期下降トレンドのレッドチャネルを上抜けして、今までの天井がサポート化して反発しているように見えます。

きれいなサポレジ転換後の上昇ですので、長期トレンド転換が上昇に転じたことを意識しとにかく狙いのポイントまで引きつけます。押し目買い狙い。

↓中期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:センターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

サポレジ転換で見えてくる長期グリーンチャネルを暫定で置いています。

センターラインにタッチして下落中。

ユーロ円(EURJPY)

↓長期

  • 長期トレンド:下降
  • 中期トレンド:下降
  • 長期価格帯:売り
  • 中期価格帯:なし

長期下降トレンドのレッドチャネルを上抜けブレイクしたと思いきや、戻ってきている状況。スイングは難しい。

↓中期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:センターライン
  • 損切:レッドチャネルを上抜け

レッドチャネルもグリーンチャネルもない真空エリアに突入しぐちゃぐちゃしそうです。そうなると短期トレードがおすすめのペアとなります。

ユーロドル(EURUSD)

↓長期

  • 長期トレンド:下降
  • 中期トレンド:下降
  • 長期価格帯:買い
  • 中期価格帯:なし

長期下降トレンドのレッドチャネル内センターライン付近に滞在中。天井付近での戻り売り狙い。

↓中期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:センターライン
  • 損切:レッドチャネルを明確に上抜け

短期であればグリーンチャネル下限がサポートからレジスタンスに変わる前提でのショートも狙えますね。

豪ドル円(AUDJPY)

↓長期

  • 長期トレンド:下降
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:売り
  • 中期価格帯:買い

日足での長期下降トレンドを含むレッドチャネルから上抜けブレイクして上昇トレンドがはじまった…と思いきや戻ってきました。

長期のレッドチャネルと中期のグリーンチャネルがクロスしたところで三角保合いになるパターンかな?と思いきやグリーン下抜けしそう。そうなったら72円コースですね

↓中期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:センターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

ドル円と同じく、買いを狙いたいところですが戻ってきてしまったので、クロス円は基本的にレッドチャネル上抜け後にグリーンチャネルタッチで買い狙いというイメージです。待ちです

豪ドル米ドル(AUDUSD)

↓長期

  • 長期トレンド:下降
  • 中期トレンド:下降
  • 長期価格帯:売り
  • 中期価格帯:なし

長期下降トレンドのレッドチャネル上抜けブレイク失敗というイメージ。グリーンも下抜けでどんどんおちていきそうな形。

↓中期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネルの上限を明確に上抜け

グリーンチャネルを下抜けしたので、レッドチャネル天井までは行こうとしつつもこのままズルズルいくのかな~とか見ています。

ポンド豪ドル(GBPAUD)

↓長期

  • 長期トレンド:上昇
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:売り
  • 中期価格帯:なし

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中です。買いたいペアだけど、買えない位置にいるので放置というイメージです。

↓中期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:センターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

グリーンチャネルを下抜けしたら売りに転じますが、かなり遠い印象です。エントリーまでも遠い。

ポンドドル(GBPUSD)

↓長期

  • 長期トレンド:転換期
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:なし
  • 中期価格帯:買い

それっぽい角度を見ています。長期下降トレンドのレッドチャネルを上抜けブレイクと見ています。

グリーンチャネル下限で買って、下抜けしたら即損切りという感じがやりやすそうですね。

↓中期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:センターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

レッドチャネルとグリーンチャネルがクロスするところに三角保ち合いができるのが個人的に好きです。

ポンド円(GBPJPY)

↓長期

  • 長期トレンド:転換期
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:なし
  • 中期価格帯:買い

長期下降トレンドのレッドチャネルを上抜けブレイクと見ています。トレンド転換期ということで高難度。ポンドドルと似てますね。

↓中期

  • 優位性:なし
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:センターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

下限で強い買いが入っていますね…損切り位置も明確なので優秀な買いポジ位置ではありました。

フラン円(CHFJPY)

↓長期

  • 長期トレンド:上昇
  • 中期トレンド:下降
  • 長期価格帯:買い
  • 中期価格帯:買い

2018年から続いていた長期下降トレンドを表すレッドチャネルを上抜けし、サポレジ転換からの上昇をしています。

上昇トレンドに転換したと見て買い狙いが優秀かと思います。グリーンチャネルはその狙い目のポイントとして優秀です、上段・下段に分割して見ています。

↓中期

  • 優位性:☆☆☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

表示していませんが、中期トレンドでも安い価格帯に来ているとミテマス。4H200SMAにもタッチし中期の下限にもタッチしましたので、そろそろ買いが入ってほしい流れですね。

中期でも長期でも買いなのでロングしています。下段に移行したら切ります。

ドルスイスフラン(USDCHF)

↓長期

  • 長期トレンド:上昇
  • 中期トレンド:下降
  • 長期価格帯:買い
  • 中期価格帯:買い

ドル安・スイスフラン高の流れが進んでいくと見ています。センターライン付近のペアが多い…。

長期下降トレンドのレッドチャネル内で戻り売りを狙います。天井までひきつけたい。

↓中期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

センターラインでわちゃわちゃしていますね。

あとがき

昨日は19時からのレベルアップセッションにお付き合いいただきありがとうございました☺

また、直接ご来場いただいた皆様も、本当にありがとうございました!

今回は直接手法的なお話は時間の都合でできませんでしたが、すべての人に通じるとても大切なことをお伝えさせていただいたつもりです☺

アーカイブも残っていますので、よければぜひご覧ください☺

リプライお返事などはゆっくり返させていただきます~

それでは今日もよろしくおねがいします!

チャートツールについて

この記事の分析画像は「TradingView」という、無料のチャートツールSNSを利用しています。

こちらでは、ブログではお見せしてないデイトレ(短期)の相場観の投稿や、リアルタイム投稿、ブログでお見せしていない通貨ペアなどなどを毎日1本上げています。

ブログよりも高解像度に確認でき、その後の値動きなども再現できて非常に便利です。

そちらでも、いいね等押していただけるとモチベーションになりますので、ぜひこちらからフォローをお待ちしています☺