為替相場観

【02/12】今日の絶好のエントリーポイント一覧【為替/12通貨ペア紹介】

この記事について

いつも見て頂きありがとうございます!ゆったり専業トレーダーの蜂屋すばるです!

この記事では、

  • エントリーする予定のポイント
  • 利確/損切りポイント
  • 長期のチャート(日足)
  • 中期のチャート(4H足)

を、かんたんにご紹介いたします。

記事を参考にして頂ける場合は、必ず注意事項をご確認ください。ご質問やアドバイスは受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。注意事項は →こちら

目次

ドル円(USDJPY)

↓長期(スイング)

  • 長期トレンド:転換期
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:なし
  • 中期価格帯:売り

長期下降トレンドを表すレッドチャネルに滞在していましたが、上抜けブレイクしました

昨年末の114円を上抜けしようとしていた頃から、この下降トレンドに阻まれていましたが、ついに長期トレンドが上昇へ転換する可能性を視野に立ち回ります。

売り目線を解除し、押し目買い狙いのみに絞ります。

↓中期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネル下抜け

もし長期トレンドが変わったとすればこんな幅では収まらないはずなので、臨機応変にグリーンチャネルは書き換えたいです。当面はグリーンチャネル上限である111円コースですね。

昨日はマジで動いてませんので、目線かわらずです。

米ドルカナダ(USDCAD)

↓長期

  • 長期トレンド:転換期
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:なし
  • 中期価格帯:売り

長期レッドチャネル天井を上抜けしかけており、どこで上げ止まるのかに注目して、そこから新たな上昇の角度を探りたいです

↓中期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:センターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

グリーンチャネルはあくまで暫定のものです。また、今はロングのリスクリワードが悪いので、見送りたいところです。最低でも1:3は確保したいです。

動かなすぎてひどいですね。そろそろ米ドルがガーッと形をつくりにいってほしいです。

カナダ円(CADJPY)

↓長期

  • 長期トレンド:上昇
  • 中期トレンド:下降
  • 長期価格帯:買い
  • 中期価格帯:売り

2018年から続いていた長期下降トレンドのレッドチャネルを上抜けして、今までの天井がサポート化して反発しているように見えます。

きれいなサポレジ転換後の上昇ですので、長期トレンド転換が上昇に転じたことを意識しとにかく狙いのポイントまで引きつけます。押し目買い狙い。

↓中期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:センターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

また下限に近づいたら買い、のシンプル構図で良いと考えています。

ユーロ円(EURJPY)

↓長期

  • 長期トレンド:下降
  • 中期トレンド:下降
  • 長期価格帯:売り
  • 中期価格帯:なし

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在し、調整上昇のグリーンチャネルを抜けてズルズル下へおちていくルート中。長い目線ではユーロは下と見ています。

↓中期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:センターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を上抜け

サポレジ転換でのグリーンチャネル下限短期ショートなどでちまちま稼ぎつつ、本命を待ちましょう。

昨日の動画で解説した水平線でまだ戦っています。下に落ちたらずるずるルートですし、上にいっても良い売り場だらけという、チャンスの多いペアです。

売り場が多いと思考停止ナンピンに逃げてドカンと失敗しがちなので、損切りをしっかりし、入り直す工夫は必要です。

ユーロドル(EURUSD)

↓長期

  • 長期トレンド:下降
  • 中期トレンド:下降
  • 長期価格帯:買い
  • 中期価格帯:なし

長期下降トレンドのレッドチャネルに滞在。天井付近での戻り売り狙い。長い目線ではユーロは下と見ています。

ただ、いまは下げ余地が少なく、追い売りが怖いところまで来ましたので注意。売るならスイングではなくデイトレ範囲。

↓中期

  • 優位性:☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:センターライン
  • 損切:レッドチャネルを明確に上抜け

とりあえず狙いのポイントまで引きつけるだけです。グリーンチャネル下限でのショートも、優位性下がりますがリスクリワードいいです。

昨日のYouTubeで詳細は解説しています。

豪ドル円(AUDJPY)

↓長期

  • 長期トレンド:下降
  • 中期トレンド:なし
  • 長期価格帯:売り
  • 中期価格帯:なし

日足での長期下降トレンドを含むレッドチャネルから上抜けブレイクして上昇トレンドがはじまった…と思いきや戻ってきました。

2週足単位の大底で反発です。

↓中期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:センターライン
  • 損切:レッドチャネルを明確に上抜け

ドル円と同じく、買いを狙いたいところですが戻ってきてしまったので、クロス円は基本的にレッドチャネル上抜け後にグリーンチャネルタッチで買い狙いというイメージです。それまでは売りというシンプル構図。

豪ドル米ドル(AUDUSD)

↓長期

  • 長期トレンド:下降
  • 中期トレンド:下降
  • 長期価格帯:売り
  • 中期価格帯:なし

長期下降トレンドのレッドチャネル上抜けブレイク失敗というイメージ。グリーンも下抜けでどんどんおちていきそうな形でしたが、日足単位の目立つ水平線で下抜けチャレンジをし反発上昇しているところです。

下へ抜けたらずるずる下へコースですね。

↓中期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネルの上限を明確に上抜け

豪ドル円とおなじ理由でグリーンチャネルの角度を間違えました。ちょっと甘かったので反省です、シャキっとしてればサポレジ転換でのグリーンショート打てていたハズなんですが、よくなかったです。

ポンド豪ドル(GBPAUD)

↓長期

  • 長期トレンド:上昇
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:売り
  • 中期価格帯:売り

長期上昇トレンドのグリーンチャネルに滞在中です、というかちょっと上抜けしました。びっくりです。週末に引き直し検討します。

↓中期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:センターライン
  • 損切:グリーンチャネル下限を明確に下抜け

調整の下降中。ポンド系はムズいです。

ポンドドル(GBPUSD)

↓長期

  • 長期トレンド:転換期
  • 中期トレンド:なし
  • 長期価格帯:なし
  • 中期価格帯:買い

それっぽい角度を見ています。長期下降トレンドのレッドチャネルを上抜けブレイクと見ています。

転換期ということで難しいペアも多いですが、この通貨もそのうちのひとつです。

↓中期

  • 優位性:☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:グリーンチャネル下限
  • 損切:レッドチャネル内侵入

しばらく真空でレンジを形成し、レッドチャネル上限にタッチしたところから新たな上昇チャネルスタートみたいなあるあるパターンでしょうか。

ポンド円(GBPJPY)

↓長期

  • 長期トレンド:転換期
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:なし
  • 中期価格帯:売り

長期下降トレンドのレッドチャネルを上抜けブレイクと見ています。トレンド転換期ということで高難度。ポンドドルと似てますね。

↓中期

トライアングル
  • 優位性:なし
  • 狙い:なし
  • 条件:
  • 利確:
  • 損切:

スイングでは狙いはありません。

デイトレではこの中期トライアングルを活用したいです。エントリーパターンはいくつかありますが、本流のトレンドが方向感ないので、ブレイク方向についていくのが短期では無難かと思います。

超教科書的セオリーでいうとディセンディングトライアングルなので下へブレイクするパターンですが…決めつけはよくないです。初級者が多くを経験し、トレードの上達に伴う力とは”予測力”ではなく”対応力”です。

詳細は今日の動画で話します

フラン円(CHFJPY)

↓長期

  • 長期トレンド:上昇
  • 中期トレンド:なし
  • 長期価格帯:買い
  • 中期価格帯:なし

2018年から続いていた長期下降トレンドを表すレッドチャネルを上抜けし、サポレジ転換からの上昇をしています。

上昇トレンドに転換したと見て買い狙いが優秀かと思います。グリーンチャネルはその狙い目のポイントとして優秀です、上段・下段に分割して見ています。

↓中期

  • 優位性:☆☆☆☆
  • 狙い:ロング
  • 条件:グリーンチャネル下限
  • 利確:グリーンチャネルセンターライン
  • 損切:グリーンチャネルを明確に下抜け

カナダ円とおなじ考え方で見ています。おちているところを拾う(中期逆張り)が怖い場合の対策を動画で解説しています、ゴールドですがよければどうぞ(動画内1:43~)

ドルスイスフラン(USDCHF)

↓長期

  • 長期トレンド:下降
  • 中期トレンド:上昇
  • 長期価格帯:売り
  • 中期価格帯:売り

長期下降トレンドのレッドチャネル内で戻り売りを狙います。天井までひきつけたい。調整上昇中。

↓中期

  • 優位性:☆☆☆
  • 狙い:ショート
  • 条件:レッドチャネル上限
  • 利確:レッドチャネルセンターライン
  • 損切:レッドチャネル上限を明確に上抜け

こんな角度で調整上昇していくのかな、と静観中。レッド上限での売り狙いです。

あとがき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

昨日ははじめてYouTubeでトルコリラの分析を公開したのですが、動画のほう見ていただきありがとうございます。

スワップのイメージが強かったのですが、しっかり線が意識されていることが多く、スイングもデイもやりやすそうなペアだと感じました。

これからも気が向いたらあげていこうかとおもいます☺

それでは今日もがんばりましょう!☺

2020/02/11 EURJPY・EURUSD

YouTubeのチャンネル登録よろしくお願いします!

YouTubeを再開しました!毎日相場観をゆるく解説していきますので、ここからチャンネル登録よろしくお願いします!

YouTubeはだいたいブログを書き終えてから撮るので、毎日9時くらいにはアップロードできている予定です。

ただブログと違いアップロードされる時間にブレがあり、相場情報はなるべく鮮度の高い状態で届いてほしい…という思いがあります。

チャンネル登録はしているけど、通知はオフにしているという方は、通知をオンにすると最速でアップロードのお知らせがつたわりますのでよかったらお試しください。

チャンネル登録ボタンの右側にあるベルのマークをおして「すべて」をタップすると完了です!

通知オンにしていただきありがとうございます!今後とも宜しくお願いします🙇