FX資金管理

【最重要】FX初心者向け資金管理テクニック7選〜次のトレードから始めよう!

FXを初めたばかりの初心者です。資金管理のことをいまいちわかっていません、蜂屋さんの資金管理に対する考えを教えてください

という質問をいただきました。

私の考える、FX初心者が押さえておきたい資金管理テクニックは7つあります。

今すぐできるものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

⏬こちらの動画でも合わせて学べます⏬

FX資金管理テクニック①1%ルールと10%ルールを守る

FX資金管理テクニック①1%ルールと10%ルールを守る

スキーやスノボでは、大怪我防止のために最初に初心者は上手な転び方を学びますが、FXではなぜか転び方(負け方)を知る前に、初心者のうちからスピードをとても出す人が多いです。多くの方は、はじめからロットが大きすぎるのです。

上手な負け方を知るために、初心者がまず守るとよいのは2つのルールです。

  • 1通貨ペアあたりの最大損失金額を、証拠金のうち1%以下に抑える「1%ルール」
  • 保有しているすべてのポジションの合計最大損失金額を、証拠金のうち10%以下に抑える「10%ルール」

この2つは、初心者から中級者へステップアップするためのルールです。

さらに言うと「勝つためのルール」ではなく「大きく負けないためのルール」です。

1%ルールと10%ルール

中級者とは、あらゆる失敗を経験した人のこと。あなたが相場で生き残り、退場せずに中級者になるためにも、ぜひ守ってみてください。

証拠金額によっては「1%じゃ大した金額にならないよ!」と焦る人もいるでしょう。

しかし初心者の段階で大事なのは、目先の利益にとらわれることではなく、安定感のある技術を身につけることです。

もし1通貨で10連敗しても、10通貨のエントリーすべてが損失になっても、自分の証拠金の損失額を10%のダメージに抑えられます。

安定感のある技術が身につけば、利益は後ほどきちんとついてきます。

焦らず一緒に頑張りましょう!

1%ルールと10%ルールで、上手な転び方を身につけよう!

FX資金管理テクニック②ナンピンは刃物であると理解する

FX資金管理テクニック②ナンピンは刃物であると理解する

包丁などの刃物は、何も考えずに感情的に振り回せばとても危険なものです。しかし、適切な場所で適切に使用すれば有効な道具となります。

ナンピンも刃物と同じです。

適切な場所で、適切なルールの元に運用するべきなのですが、初心者の方には難易度が高いため、やめておきましょう。

これは私が負けていた頃の実体験から言えることですが、初心者のナンピンは、「さすがにそろそろ反発するだろう」といった根拠のない思考停止ケースがほとんど。テクニカル分析を無視しており、再現性がなく非合理的です。

また、ナンピンすることで、①の%ルールや10%ルールの計算が面倒になり、資金管理が破綻する可能性もあります。

ナンピンは資金管理術やテクニカル分析、そして成績が長期に渡り安定してから考えるものだと割り切ってください。

初心者のうちはナンピンに手を出さない!

FX資金管理テクニック③リスクリワード比率を必ず把握する

FX資金管理テクニック③リスクリワード比率を必ず把握する

このルールを破ることは、今の私にとってありえない行為です。

「リスクリワード比率を把握する」というのはエントリー前に、必ず損切り位置と利確位置を、テクニカル分析に基づいて決めることを指します。勝率100%の手法はこの世に存在しないので、誰でも損切りの準備が必要です。

迅速に損切りするためには、あらかじめ損切り幅を把握する必要があります。損切り位置を事前に決めないと、1%ルールや10%ルールの管理が難しくなります。

決め方にもコツがあります。「自分の損切り幅は毎回10pips」こちら側で幅を固定してしまうと、相場都合ではなく自己都合の損切り幅なので、損切り幅は重要水平線やチャネルなどの、テクニカル分析に基づいて設定すべきです。

ただ、検証に基づいてある程度の目安を持っておくのは良いと思います。

私もスイングトレードでは、エントリー位置から逆行した、50pips付近での意識されそうな高値や安値を基準に損切り位置を決める…という流れにしています。

テクニカル分析と資金管理、両方の視点から、事前のリスクリワード管理は必須と考えています。

テクニカル分析に基づいて損切り位置と利確位置を決めておく!

FX資金管理テクニック④損小利大を徹底する

FX資金管理テクニック④損小利大を徹底する

③のリスクリワード比率を把握することで、損小利大の運用につながっていきます。

例えば損切り幅が100pipsに対して、利確幅が200pipsで設定できたら、リスクリワード比率はリスク1:リワード2 で「 1:2 」です。

リスクリワード比率

リスクリワード比率を意識すれば、損小利大が実現できます。

あなたが抱えているリスクに対して、より大きなリワード(利益)を狙う戦略構築が

可能になり、「小さく負けて、小さく負けて、大きく勝つ!」という戦略をとれるようになります。相場に対する見方と視野の広さが激変します。

初心者の頃は、負けるのが嫌すぎて勝率ばかり気にしてしまいがちです。しかし、実際のエントリーでは「勝率×リスクリワード比率×エントリー回数」のバランスがとっても重要なのです。

リスクリワード比率を意識し損小利大を目指そう!

FX資金管理テクニック⑤損切りを後から動かさない

FX資金管理テクニック⑤損切りを後から動かさない

エントリーしたあと、事前に決めていた損切り設定をズラしてはいけません。

「やっぱり反発しそうだからなんとなく10pips損切り幅を広げちゃおう」はNGです。

損切り幅をずらしてしまうと、事前に決めた1%ルールもリスクリワード比率も破綻します。

「ある程度利が伸びたらエントリーした建値にストップロスをずらして、リスクリワード比率を有利にする」といったテクニックもありますが、初心者の方にはおすすめしません。建値にストップロスをズラしたことによって得られない利益も当然あります。

何より初心者のうちは、負けるときはちゃんと潔く負けて、1%ルールで損切りに慣れることが大事です。まずは「負け」を日常のもの、当たり前のものとしてください。

初心者のうちに、「損切り程度でガチャガチャ騒がないトレーダー」になる為のベース作りをしておきましょう。

初心者のうちは、損切りに慣れることが大事!

FX資金管理テクニック⑥分割利確をする

FX資金管理テクニック⑥分割利確をする

リスクリワード管理をし、損小利大を実践しようとすると、必然的に広い幅の利益を狙いにいくことになります。

私は初心者の頃、200pipsとか300pipsとかの広い幅をねらって、最後までポジションを保有しきるというのが難しく感じました。

相場は自分の都合のいいほうに一直線に進むわけではなく、波があり、途中で欲や焦りからチキン利食いをしてしまうためです。チキン利食いをしてしまえば、事前に決めたリスクリワード比率は破綻し、小さく勝って小さく勝って大きく負ける「コツコツドカン」になりかねません。

初心者の頃は、ひとまず広い幅を最後まで保有しきって利確するという成功体験を積み重ね、自信につけることが大事です。そのためにも分割利確は必須です。

分割利確の回数を増やすほどリスクリワードは悪くなっていきますが、騙されたと思ってやってみてください。勝ちをまず確保することで、精神的優位に立つことができ、劇的に冷静にポジションを見守ることができるようになります。握力が高まります。

自身の戦略の幅を広げるためにも、一度は分割利確を駆使して、広い幅を狙ってみてください

分割利確のやり方は、私が毎日YouTubeで発信している相場分析動画でお話しています。

分割利確を駆使し、成功体験を積み重ねていこう!

資金管理テクニック⑦トレーディングビューを使う

資金管理テクニック⑦トレーディングビューを使う

私のトレード環境は、パソコンで分析し、スマホで売買するスタイル。

パソコンでチャートツールの「トレーディングビュー」を開き、分析をし、売買は各証券会社のスマホアプリで行っています。つまり、分析ツールと売買ツールをわけています。

これは、チャート分析の際に自分の損益をなるべく気にしないようにするためです。

相場に自分の都合は関係ありませんので、自分が今いくら含み損を抱えているとか、いくら含み益があるとか…

テクニカル分析にとって全く関係ない、どうでもいいことを排除し、テクニカル分析に則ってなるべく良いポイントを探すようにしています。

このやり方は、ぜひ初心者の方にも取り入れてほしいです。

分析と売買のツールを分け、自分の損益を気にしないように工夫する。

まとめ

まとめ

今回紹介したFX初心者向けの資金管理テクニックは、「安定感」「戦略の幅を広げる」「感情リスクの排除」といったことを目的としており、トレーダーにとって重要な要素です。

特に初心者の方は、騙されたと思ってぜひ今すぐ実践してみてください。

長期的に安定して稼ぐために、今回紹介した7つのテクニックを駆使しながら、一緒に頑張りましょう!

FX初心者必見:トレード環境紹介

初心者におすすめの外為どっとコム

おすすめの証券会社は「外為どっとコム」です。

  • 長期保有に助かる優秀なスワップ
  • 業界最狭水準の優秀なスプレッド
  • 充実した教育コンテンツやツール

以上の3点から、非常におすすめできます。個人的にも愛用しており、メイン口座のうちのひとつとして稼働中です。


愛用のチャートツールについて

TradingView

このブログやYouTubeで私が愛用しているチャートツールは「TradingView」です。

  • PCやスマホ間でのクラウド同期が便利
  • 圧倒的な使いやすさと多機能チャート
  • 誰でも無料でブラウザから利用可能!

これがないと私のトレードが成り立たないくらい必須級のツールです。私はアラートをたくさん使いたいので最上位プランにしています、勝つための必要経費です。


YouTubeでも毎日相場解説してます

ドル円やユーロ、ポンド、豪ドルなどの主要通貨に関する相場分析を、毎日動画でわかりやすく解説しています!ぜひチャンネル登録おまちしています☺