FX初心者

FXで勝てない…負け組トレーダーに共通する【3つの危ない思考回路】とは?

いつまで経ってもFXで勝てない、負け組トレーダーの特徴ってありますか?

という質問をいただきました。今回は私がFXで勝てないと思う「危ない思考回路3つ」を解説します。

<FXで勝てない危ない思考回路3つ>

  1. 否定脳の人
  2. 確実を求める人
  3. 他人に期待している人

それぞれ解説していきます。

まず大前提として「こんな人は絶対成功しない」というものはありません。考え方・思考法は段階を経て成長します。

これから解説する3つのタイプは「勝てない段階でのあるある」なので、多くの人はこれらに近い思考を1度は経由して成長していくはずです。

あなたの性格がトレードに向いていないというわけではありませんので、安心して最後までお付き合いください。

⏬こちらの動画でも合わせて学べます⏬

FXで勝てない思考回路① 否定脳

FXで勝てない思考回路① 否定脳

否定脳とは何か

「否定脳の人」とは「自分と違う考え方はすべて間違っている」という思考回路の人を指します。

トレードには無限ともいえる勝ち方・負け方があります。

トレード手法も人それぞれで優位性も捉え方が異なります。

そして為替市場には本当に多彩なレベル・規模のプレイヤーが存在し、個人では把握しきれない多くの種類の要素に影響を受けて価格が決定しています。

エントリーする時を思い出してください。あなたがロングをしたい時、必ずどこかにショートをしたい人がいます。

自分と逆側の考え方を否定する「否定脳の人」の最大のデメリットは、「環境が変わった時に否定した選択肢を選びにくい」ことです。

「絶対ロングだ。ショートをする奴はバカだ」

と自分と違う考えを否定すると、明らかにショートが有利な相場になった時、その選択肢に切り替えづらくなります。

相場の変化についていけなくなる要因に

相場は常に変化しており、1つの手法が永久に効き続ける可能性は非常に低いです。

そして人間は相場を操作できません。相場の変化に対応し付いていくしかありません。

人間は変化を嫌う生き物で、変化するのを悪と捉える人もいますが、相場においては目の前の相場環境こそが絶対です。

「否定する」のは、

「将来の自分の選択肢を潰している」

のです。

物事は表裏一体ですべてには良い点・悪い点があります。どちらも考慮することで自分の武器の優位性がより輝きます。否定から入ることをやめて

  • 「そういう考えの人もいる」
  • 「そういう考え方もある」
  • 「その考え方にも良い点がある」

と受け入れ、自らの視野を広くするとよいと考えております。

未来の選択肢を残し、物事を深く理解することが、変化の激しい相場で生き残る最高の思考法です。

否定一辺倒だと、自分の選択肢が狭まってしまう!

FXで勝てない思考回路② 確実を求める

FXで勝てない思考回路② 確実を求める

FXの不確実性と向き合う

シンプルな話、FXはギャンブルです。なぜなら「確実」が存在しないからです。

そして、 FXからギャンブル要素を「なるべく」排除することが私たちトレーダーの仕事です。

「なるべく」というのがポイントで、どんなトレーダーも完全にはギャンブル要素を排除できません。

為替市場というのは個人では把握しきれない、多くの種類の要素に影響を受けて価格が決定します。

それなのに、確実を求めて為替市場のすべてを理解しようとするのは、とんでもない時間がかかり非効率です。

  • 「ロングしようかな。でも、あのニュースが気になるし」
  • 「ショートしようかな。でも、このテクニカルは反応してない」
  • 「やっぱりロングしようかな。でも、あの有名人はショートしている」

多くの要素に囚われすぎて、ぐずぐずしている間は勝てない可能性が高いです。私の実体験からもそういえます。

全てを把握しようとし、確実を求める人はとても弱く負けやすいです。

なぜなら人間はたくさんの選択肢がある時、その中で自分にとって都合のいい情報だけを脳に残す習性があるからです。

例えば、ドル円のロングをしている最中にたくさんのニュースを見たら、自分のロングポジションの根拠を補完するものしか記憶に残りません。

選択肢が多いことは素晴らしいとも言い切れないのです。

やるか、やらないかの線引きをクリアに

特にお金のことでいっぱいで盲目になりがちなトレードの世界では、リスクを怖がり過ぎ、より大きなリスクを抱えているケースが多いです。

確実を追い求めているつもりが、自分の正当性を立証するのに必死になり、自分の間違いを認めようとしないだけという状態ですね。

ここで大事なのは、自分がどれだけのリスクを受け入れ、どれだけの利益を狙いにいくかということです。

「自分はテクニカル分析に集中する。ファンダメンタルズ分析は把握しきれないから、ファンダメンタルズ分析をしないことによるリスクを受け入れる」

というような、

「ここまではやる。ここからは死んでもやらない」

という割り切りが重要です。

そしてやると割り切った要素だけを徹底的に突き詰めます。やり方は自由です。

自分のやる範囲でFXからギャンブル要素を排除し、自分のやらない範囲で起きたリスクは迅速に受け入れるのが相場では重要です。

FXからギャンブル要素を排除するというのは、優位性と再現性の高いパターンを徹底的に過去検証で分析し、

  • 「自分がトレードをした場合の勝率」
  • 「自分が狙うべきリスクリワード比率」
  • 「エントリーパターンが平均で1日に何回来るか」

など、手法の平均パフォーマンスを明確に算出することです。絶対に勝てる場所を探すのではなく、トータルで勝てる技術の習得を目指しましょう。

あのスティーブ・ジョブズも言いました。

「最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ」と。

「何をしてきたかと同じくらい、何をしてこなかったかを誇りたい」と。

相場におけるすべての事象を把握することは、どれだけの達人でも不可能です。自分に関係ある部分だけに注目しましょう

FXで勝てない思考回路③ 他人に期待している

FXで勝てない思考回路③ 他人に期待している

人は自分を勝たせてくれない 

FXというジャンルで最も弱いのが「他人に期待している人」です。

過去の私もそうでした。思考停止し、自分の資産の運命を他人に預けてしまうのはトレーダーとして最弱の状態です。

よく「投資は自己責任」という言葉を目にすると思いますが、とても優しい言葉です。

売買判断の瞬間は誰も助けてくれません。また、自分の資産を他人が守ってくれることはないのです。

「投資は自己責任」とは「自力で頑張っていきましょう」といってくれているのです。トレードは自己責任の世界で、自分に実力をつけ、自力で勝ち上がるしか生き残る道はありません。

最近はインターネット・SNS の普及で、良くも悪くも目立つ個人を見つけやすい時代になりました。

しかし、トレーダーとして一番危険なのは「いつかいい人を見つけたらその人が自分を上級者にしてくれる」と考えることです。

優れた手法でも、自分も再現できるかは別問題

世の中に出回るほとんどのトレード手法には再現性がありません。

なぜならそのトレード手法が「本物かどうか」と「自分が手法の提唱者と同じ成績になるよう運用できるかどうか」は全く別の話だからです。

仮に「勝率90%で勝ちまくりです!」みたいな人がいたとして、自分がその人と同じ手法を使っても、勝率90%にはならないケースが多いです。

また、トレード手法は相場に対しての優位性だけでなく、「自分にどれだけフィットしているか」も重要です。

たくさんインプットし、たくさんトライ&エラーを重ね、自分の中で納得感がある売買方法を選び、自分の弱点や思考の癖に合わせて手法をアレンジするしかありません。

勝てる手法は「既製品ではなくハンドメイド」です。

有名人の真似をするのはいいことだと思いますし、ミラトレするのも駆け出しの頃は普通です。

しかし長期にわたって安定感のある成績を出すには真似だけでは足りません。

「あいつのことを参考にしても無駄」
「あの商材を買っても勝てない」

などと怒っている人は、他人に期待しています。人に責任を押し付けるのは個人の自由ですが、人のせいにしている間はトレード技術の上達は望めません。

自己責任の相場の世界で他人に期待することほど非効率なことはなく、上達への道はいつも自分で切り開く必要があります。

逆に言うと、自分で責任をもってコツコツ検証や記録を頑張っている人は成功するだろうと思います。

自分の大切な資産は、自分で考えて、自分の責任で動かすべし!」

まとめ

まとめ

まとめます。以下はFX負け組的思考法のタイプ3つです。

  1. 否定脳の人
  2. 確実を求める人
  3. 他人に期待してる人

思い当たる節があっても大丈夫。私も昔そうでしたし、多くの熟練トレーダーも同じ道をたどっているはずです。これらのことに気がつき、思考法を激変させることで私はトレードの成績も劇的に向上しました。

つまり、この3つに逆張りをすれば勝ち組的思考を得られます。

  1. 自分と違う意見を配慮できる人
  2. リスクリワードのバランスを考慮できる人
  3. 自分でやりきる力がある人

上記3つのタイプはトレーダーとして強い人だと感じます。

考え方はたった一つのきっかけでも変えていけます。この記事があなたの変化のきっかけになれたら嬉しく思います。 

FX初心者必見:トレード環境紹介

初心者におすすめの外為どっとコム

おすすめの証券会社は「外為どっとコム」です。

  • 長期保有に助かる優秀なスワップ
  • 業界最狭水準の優秀なスプレッド
  • 充実した教育コンテンツやツール

以上の3点から、非常におすすめできます。個人的にも愛用しており、メイン口座のうちのひとつとして稼働中です。


愛用のチャートツールについて

TradingView

このブログやYouTubeで私が愛用しているチャートツールは「TradingView」です。

  • PCやスマホ間でのクラウド同期が便利
  • 圧倒的な使いやすさと多機能チャート
  • 誰でも無料でブラウザから利用可能!

これがないと私のトレードが成り立たないくらい必須級のツールです。私はアラートをたくさん使いたいので最上位プランにしています、勝つための必要経費です。


YouTubeでも毎日相場解説してます

ドル円やユーロ、ポンド、豪ドルなどの主要通貨に関する相場分析を、毎日動画でわかりやすく解説しています!ぜひチャンネル登録おまちしています☺