トレード環境

TradingView(トレーディングビュー)で平行チャネルなどにアラートを設定する方法

私もよく使わせてもらっている「トレーディングビュー(TradingView)」には、アラート機能があります。

あらかじめ設定しておいたレートに到達した時や、テクニカル的に条件を満たした時など、かなり細かく設定することができるので、このアラートをうまく使うことで常時チャートに張り付いていなくてもトレードチャンスを逃さなくて済むメリットがあります。

それでは、このトレーディンビューのアラート機能について、特に私のトレードスタイルで活躍してくれている使い方をメインに解説したいと思います。

TradingViewはこちら

トレーディングビューのアラート機能概要

トレーディングビューのアラート機能では、主にこんなことができます。

  • あらかじめ設定しておいた条件を満たしたらアラートを発する
  • アラートはポップアップ画面、サウンド、メールなどで通知を受けられる
  • アラートの条件は設定したレートになった時、設定時のレートより高くなった時(低くなった時)、チャネルへの進入時といったようにかなり細かく設定できる
  • テクニカル的な条件が満たされた時にもアラートを発する

チャート上に起きるほぼすべての現象に対してアラートを発することができるので、私のように1日のうち数回程度しかチャートを見ないスイング派としてはとても役立つ機能です。

TradingViewはこちら

アラートの設定方法2つ

トレーディングビューでアラートを設定する方法は、主に2つあります。

1つは操作画面上のアラートアイコンからウインドウを立ち上げ、設定する方法です。

トレーディングビューのチャート画面で上部にあるアイコンのうち、目覚まし時計のようなアイコンをクリックするとアラート作成画面が表示されます。

トレーディングビューのアラート設定方法

もう1つの方法は、対象となるトレンドラインやチャネルラインなどに対するアラートを設定するパターンで、この場合は対象となるトレンドラインやチャネルラインなどを選択した上で右クリックをして、アラートを追加する方法です。

チャートからアラートを設定

1つ目の方法は特定のラインに対するものではなく、チャート画面全体に対するもので、2つ目の方法は特定のラインやインジケーターなどを対象にアラートを設定するように棲み分けられています。

TradingViewはこちら

目標のレートに到達したらアラートを発する設定

それでは、目標のレートに到達した時にアラートを発する設定を作ってみましょう。この場合は画面上部のアイコンを使用します。

トレーディングビューでアラート設定

このアイコンをクリックすると、次にアラート作成画面になります。

トレーディングビューでアラート設定

重要なのは、赤色と緑色の網掛け部分です。これ以外の部分については説明不要だと思います。

それではまず、赤色部分の解説から。

ここでは対象通貨ペアとアラートの条件、そして数値を設定します。

ドル円で指定のレートになったらアラートを発する設定を作ってみようと思うので、「USD/JPY」です。次に「交差」となっている部分についてですが、ここには以下のようにたくさんの選択肢があります。

トレーディングビューでアラート設定

「交差」というのは指定のレートと実勢レートが一致することを意味するので、指定レートへの到達をアラート条件とするのであれば、「交差」でOKです。

その他にも「上へ%移動」といったように変動幅を条件にすることもできるので、とても多機能です。

次に1回限りなのか、条件が成立したら毎回アラートを発するのかを選択し、有効期限を決めます。

その次に重要なのが、アラートの手段です。アプリへの通知、ポップアップ、Eメールなどを選ぶことができるので、受け取りたい手段にチェックボックスを入れます。「アプリ」というのは、スマホアプリのことです。アプリ版のトレーディングビューを使っている状態でここにチェックを入れると、そのアプリにもアラートが届くようになります。

これらの設定を完了したら、最後に「作成」をクリックして設定完了です。

TradingViewはこちら

チャネルラインに到達したらアラートを発する設定

次に、トレンドラインやチャネルラインなどチャート上に描画したものに対するアラートを設定してみましょう。私のトレードスタイルではチャネルラインを多用するので、このアラート機能が大活躍します。

すでに描画しているチャネルラインの「線」をクリックして、そのアイテムを選択します。

トレーディングビューでチャネルにアラート

このように線上に印が表示されていれば、選択されていることが示されています。アイテムの線上で右クリックをすると、以下のメニューが表示されます。

トレーディングビューでチャネルにアラート設定

この場合は平行チャネルにマウスポインターを重ねて右クリックをしたので、この平行チャネルに対するアラートを追加することができます。

平行チャネルに対するアラートなので、設定できる条件は以下の4つになります。

チャネルラインに対してどうなったらアラートを発するかが分かりやすく表示されているので、この中からアラートを受け取りたい条件を選びます。

これ以外の設定については、前項で解説した通常の設定と同じです。1回なのか毎回なのか、有効期限はどうするのか、アラートの手段は何を希望するのかといった設定をして、「作成」をクリックすれば完了です。

TradingViewはこちら

設定中のアラートを確認、編集する方法

設定されて待機中のアラートを確認するには、画面右側の目覚まし時計アイコンをクリックします。

アラートを示すこのアイコンをクリックすると右側はアラート表示画面に切り替わり、先ほど設定したアラートが表示されているのが分かります。「アクティブ」となっているのは、待機中という意味です。

TradingViewはこちら

アラート機能は無料版でも利用可能

トレーディングビューには無料版と有料版がありますが、ここで解説したトレーディングビューのアラート機能は無料版でも利用可能です(ただし設置できるのは1つのアラートだけ)。とても便利な機能なので、まずはどんな機能なのかを体験してみるだけも価値はあると思います。

TradingViewはこちら

トレード環境紹介

初心者におすすめの外為どっとコム

おすすめの証券会社は「外為どっとコム」です。

  • 長期保有に助かる優秀なスワップ
  • 業界最狭水準の優秀なスプレッド
  • 充実した教育コンテンツやツール

以上の3点から、非常におすすめできます。個人的にも愛用しており、メイン口座のうちのひとつとして稼働中です。


愛用のチャートツールについて

TradingView

このブログやYouTubeで私が愛用しているチャートツールは「TradingView」です。

  • PCやスマホ間でのクラウド同期が便利
  • 圧倒的な使いやすさと多機能チャート
  • 誰でも無料でブラウザから利用可能!

これがないと私のトレードが成り立たないくらい必須級のツールです。私はアラートをたくさん使いたいので最上位プランにしています、勝つための必要経費です。


YouTubeでも毎日相場解説してます

ドル円やユーロ、ポンド、豪ドルなどの主要通貨に関する相場分析を、毎日動画でわかりやすく解説しています!ぜひチャンネル登録おまちしています☺